ニセコアンヌプリ 1309m


多くの登山者で賑わう人気の山。登山道は広い。初心者でも頑張れば何とか登れそう!

(3回目登山)
コース名ニセコ山の家コース
登山日2008.10.13(月)
天候晴れ
所要時間●登り:1時間20分 ●下り:55分  休憩時間含む
参考タイム【10:00】登山口(1゜20')山頂(55')登山口【12:55】  ( )は休憩時間を含む
登山道情報倶知安町から道々58号に入る。途中から狭い道(舗装)になる。登山口にニセコ山の家があり、広い駐車場がある。
トイレ情報登山口のテントサイトに立派なトイレがある
山行メモ早朝に札幌を出発。イワオヌプリに登った後にニセコアンヌプリを登るダブル登山。今日は天気もよく三連休の最終日(体育の日)で、多くの人が紅葉狩りにニセコに押し寄せた。山の家の駐車場も満杯なので、イワオの駐車場にそのまま車を置いてくる。アンヌプリの山頂を覆っていた雲も切れスッキリと青空が広がった。とにかく人気の山なのか登山者が多い。小さな子供連れのファミリーも混じっている。登山道は広く登り易い。先ほど登ったイワオヌプリと五色温泉の全景を左に見ながら登る。アンヌプリは双耳峰に見えるが、左のピークはニセピークで、右のピークは南峰だ。本峰はその中間にあり、奥まっていて判別しずらい。左のピークはかなり急峻に見えるが、実際はジグを切って登って行くので、それほどでもない。ニセピークを回り込むように登ると間も無く避難小屋のある広い山頂に着く。山頂は大賑わい。風も強くなく陽も差し、カッパを着ると温かい。羊蹄山を眺めながらコーヒーにサンドイッチを食べ、まったりと過ごす。下山でも登山者が次から次へと登ってきて、挨拶を交わすのも忙しいほどだった。
温泉情報今回は山の家の温泉ではなく、五色温泉(500円)に入る。

イワオヌプリ登山口駐車場から見たニセコアンヌプリ

登山口キャンプ場のトイレ
イワオヌプリとニトヌプリ(登山道から)

青い空に双耳峰のニセコアンヌプリが映える

山頂に避難小屋がある
山頂からの羊蹄山

(2回目登山)
・1997.10.19(日)、曇り、ニセコ山の家コース
・登り:1時間10分 下り:50分
・会社の職場仲間3人と登る。山頂にコンクリート製の避難小屋有り。
 風も強く視界が悪かったため、その中で弁当を食べる。
・帰りはJR山の家の温泉で汗を流す(520円)

(1回目登山)
・1991.7.7、晴れ、ニセコ山の家コース
・登り:1時間30分 下り:1時間
・五色温泉の向かい側の「ニセコ山の家」の近くに駐車場有り。
・簡単に登れ、頂上は広い裸地となっている。雄大な展望が待っている。
 チシマフウロを初めて見て感動した山でもある。


★2009山のトイレデー活動記録へ(4回目登山)


dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system