チセヌプリ 1134m


メールの山仲間25人でニセコ清掃登山を実施
(5人1組で5コースに分かれて実施)

清掃コースC班:大谷地駐車場~神仙沼周辺~長沼~チセヌプリ~東登山口~大谷地駐車場
登山日2002.6.8(土)
天候晴れ
山行メモ朝4時に札幌を出発し岩内経由で新見温泉に行く。ニセコに近づくと道路脇は山菜採りの車で埋めつくされていた。今はタケノコ採りの最盛期だ。7時にメーリングリストの山仲間25名が新見温泉前に集合。みんな大型ザックに両手にゴミ袋、火バサミのスタイル。リーダーの説明の後、各班指定された登山口へ。私たち5人はチセヌプリ東登山口に車1台をデポし、大谷地駐車場から清掃を開始する。大谷地駐車場周辺りは予想どおりゴミがいっぱい。しかも新しいものも多い。切りが無いので登山道へ。登山道に入ってからはゴミが殆どない。しかし生々しいウンコのテッシュを3つ回収。山のトイレを考える会では、テッシュの持ち帰りを呼びかけているが‥。なかなか難しいなぁ。美しい神仙沼は心が洗われるようで気分がいい。ミツガシワの美しい花と珍しい赤いショウジョウバカマを初めて見ることができ嬉しい。長沼の周辺もゴミが無い。そしてチセヌプリの山頂へ。風が強いので少し下がったところで昼食にする。さっそくビールで乾杯。Sさんの奥さんが持ってきてくれた角煮やネギのたっぷり入ったラーメンはことのほか美味しかった。チセヌプリの岩の登山道を下山し、大谷地駐車場へ。大谷地駐車場周辺のゴミは凄かった。長靴5足、カン、ペットボトル、ビン、ビニール袋、弁当の殻、アルミホイール、タバコの吸殻などが‥。あっと言う間にゴミ袋一杯になった。でも終わった後はスッキリ。ゴミの分別後、新見温泉で汗を流す。ニセコのゴミを拾ったと言うことで、新見温泉のオーナーが無料で温泉を提供。また心温まる美味しいタケノコの煮付、タケノコの漬物もいただいた。宿泊は蘭越町のお世話で蘭越町冨岡克雪センターで。夜の部はゴミ清掃登山や山行の近況報告で盛り上ったのは言うまでもない。次の日は清掃され綺麗になった白樺山目国内岳に登って札幌へ帰る。
他の清掃コースA班:新見峠~前目国内岳~目国内岳
B班:新見峠~白樺山~シャクナゲ岳~チセスキー場
D班:大谷地~大沼~ニトヌプリ~西登山口
E班:五色温泉~ニセコアンヌプリ~鏡沼~鏡沼登山口

神仙沼のミツガシワ。雪の結晶のようだ
神仙沼の赤色のショウジョウバカマ

大谷地の駐車場廻りはゴミが多かった
綺麗になって気持ちがいい。ゴミを分別し記念撮影


ニセコ沼めぐりへ戻る inserted by FC2 system