東ヌプカウシヌプリ 1252m


然別特有の静かな苔むした林床がいい

コース名白樺峠コース
登山日1999.6.13(日)
天候晴れ時々曇り
所要時間●登り:45分 ●下り:30分
参考タイム登山口【6:50】(30')稜線(15')山頂(30')登山口【8:15】
( )は休憩時間含まず
道路情報白樺峠の登山口には道路両脇に駐車スペースがある
山行メモ明るく開けた登山道を歩きだすと、間もなく森林帯に入る。苔むした林床が然別特有の雰囲気を醸し出す。登山道は松の根と岩で大変歩き易い。スニーカーでも大丈夫そうだ。涼風がなんとも気持が良い。稜線に出ると笹の登山道となり、さらにハイマツが出てくる。最後は平坦な尾根を歩くと山頂である。山頂からは少し靄がかかった十勝平野が広がっていた。反対側は樹林帯で見晴らしは良くない。帰りに山頂から少し下ったところで、残雪の載ったウペペサンケを見ることができた。

白樺峠の登山口と東ヌプカウシヌプリ(1999.6.13)
左は西ヌプカウシヌプリ、右は東ヌプカウシヌプリ
(瓜幕から)


◆2回目の登山:2013.10.6 登り:55分。下り:35分

東ヌプカウシヌプリの登山口(2013.10.6)
苔むした林床が続く

山頂(十勝平野側の眺望がよい)
下山道から見る西ヌプカウシヌプリ


dummy

東大雪の山リストへ    inserted by FC2 system