エサオマントッタベツ岳 1902m


北日高と中部日高の大展望台。日高の厳しさを身に沁みて感じた山行!

コース名エサオマントッタベツ川コース。GPSトラック図
登山日2004.9.25(土)~9.27(月) 2泊3日
天候9.25(雨のち晴れ)、9.26(快晴・無風)、9.27(快晴・無風)
所要時間26日=総時間(休憩含む):10時間
6号砂防ダムから北東カール:6時間50分。北東カールからテン場:1時間25分(休憩含まず)
27日=総時間(休憩含む):9時間10分
山頂から北東カール:1時間30分。北東カールから6号砂防ダム:5時間25分(休憩含まず)
参考タイム【6:00】6号砂防ダム(15')登山口(35')林道終点(10')ガケの沢出合(1°25')823m二股(1°25')997m二股(1°45')標高1245m(1°15')北東カール(1°20')稜線(20')札内JP(05')テン場【16:00】( )は休憩時間含まず
【7:00】テン場(35')エサオマン山頂(30')テン場(15')稜線(45')北東カール(45')標高1245m(1°00')997m二股(1°30')823m二股(1°15')ガケの沢出合(10')林道終点(25')登山口(20')6号砂防ダム【16:10】 ( )は休憩時間含まず
道路情報札幌あいの里から登山口まで約270km。戸蔦別林道はよく整備されている。登山口には標識と入林届ボックスがある。
トイレ情報トイレはなし。稜線のテン場で携帯トイレを使う
山行メモ 4年前から情報収集してきた憧れのエサオマンに9月26日~27日、稜線一泊で妻と行きました。北海道山MLのみなさんからの情報、アドバイスに感謝します。台風18号の倒木を心配しましたが、十勝西部森林管理署に確認すると林道はOK。参考にしたHPはkomiyaさんsakag@函館さん熊ぷ~さんizumidaさんのページです
【1日目】9/24~25午前までかなりの雨が降ったので、増水を心配したが、とにかく行って判断することにした。ガケ崩れで林道手前の6号砂防ダムの所で車中泊
【2日目】6時、砂防ダム出発。ガケの沢から札内岳に日帰りで行く男性二人に「増水しているから気を付けて」とアドバイスを受ける。心配していた渡渉も膝ぐらいまで。それでもかなり慎重に、休憩を多くとる。殆ど右岸寄りを行く。ピンクテープはカムエクよりかなり少ない。巻き道のテープを見つけてはほっとする。それでも藪も結構漕いだ。997m二股手前の右岸で高巻いたが、かなりの傾斜で土砂崩れの地点を横切る地点は怖かった。落ちると一巻の終わり(下山時は、ここは通過せず。沢の中を歩き、何も危険ではない)。途中で若いカップルに追い抜かれる。写真を撮ったり、GPSで確認しながら行くので遅い。二股の滝の上部は300mの滑滝。急な滑滝も左岸寄りに慎重に行く。13時50分、やっと北東カール着。カール泊か稜線泊か迷ったが、先日、sakag@函館さんから稜線泊を薦められたので、疲れて いたが、稜線に向かう。カールから稜線に至るルートは皆さんの情報が役立ち、一番安全なルートを行くことができた(komiyaさんのHPを印刷、この部分の写真は拡大して持っていった)。落石に注意して登る。稜線に出ると日高の山々の大展望。独特の皺が美しい。札内JPの手前のテン場で若いカップルが、テントを張る準備中。 我々は札内JPを越えてすぐのテン場にテントを張る。寒がりの私は、今回のために新調したシュラフにシュラフカバー、そしてホッカイロ。ウイスキーを飲み、ほかほかで一夜を過ごす。
【3日目】5時半起床。朝日を浴びたエサオマンが眩しい。約35分で山頂へ。いつまでも見飽きること無い日高の大展望。山座同定では、北日高、中部日高は何とかわかったが、遠くの南日高は判別つかず。名残り惜しいが、15分滞在して下山。テントを撤収し、北東カールへ降りる。JP直下に踏み跡がある。これが結構多くの人が登っている危険度の高いルートか?下山は思ったより楽だった。北東カールで記念写真を撮り、水を汲んで本格的に下山開始。滑滝を慎重に降りたが、ここで私が斜めに横切ろうとした時、沢シューズの左足を滑らせ(多分、苔の上)4~5mほど滑落。平らな底に丁度滑り台から降りるように着地。腕と右足に擦り傷をしただけで無事だった。ザックが重いので、滑落した瞬間、どこまで落ちるのだろうと思いながら滑った。神様が助けてくれた。その後はさらに慎重に下山することとなった。暑いので水分補給の休憩を頻繁にとる。ガケの沢出合いを通過して、まもなく入渓地点のピンクテープを見た時は、長い山行が終わったと思いほっとした。16時10分に愛車が待つ6号砂防ダムに着く。
山座同定幌尻岳、戸蔦別岳、北戸蔦別岳、1967峰、ピパイロ岳、十勝連峰、芽室岳と西峰、伏美岳、妙敷山、久山岳、剣山、札内岳、十勝幌尻岳、ニペソツ山、ウペペサンケ山、イドンナップ岳、ナメワッカ岳、カムイエクウチカウシ山、ピラミッド峰、1839峰
テン場情報北東カールのほか、稜線に上がると「札内JPの手前」「JPを越えた所」「JPとエサオマンのコル」「エサオマン山頂」の4箇所ある
風呂新嵐山の国民宿舎の風呂は260円。レストランもある。カツ丼、ソバともに美味しかった(営業20時まで)

ガケ崩れのため6号砂防ダムから歩くエサオマントッタベツ岳への標識と入林届箱

エサオマントッタベツ川を遡る823m二股と997m二股の中間。カール壁が見える

次の写真(その2)へ続く

dummy

日高の山リストへ    inserted by FC2 system