二股岳 825m


春の花が咲く涼やかな尾根歩きが心地よい

コース名下二股沢コース
登山日2002.5.5(日)
天候晴れ時々曇り
道路情報七飯町から厚沢部町に向かって国道227号を走ると右側に二股岳登山道の標識があり、そこを右折。林道を少し進むとゲートがあり、そこに駐車。ゲートから林道を約40分歩くと広い土場のある登山口がある
所要時間●登り:1時間40分 ●下り:1時間10分(ゲートからの林道歩きを含む)
参考タイム【8:00】ゲート(40')登山口(60')山頂(30')登山口(40')ゲート【11:25】
( )は休憩時間含まず
山行メモGWの函館低山巡り3日目(最終日)。ゲートから20分ぐらいの林道歩きと思っていたが、一生懸命に歩いて40分もかかった。登山者の少ない道南の山なので、最初から笛を鳴らしたり、大声を出したりしながら熊に遭わないようにした。登山道は広くて歩き易い。ブナはさすがに多いが、ダケカンバやミズナラとの混交林だ。春のかわいい花が咲き乱れているのが嬉しい。紫と黄色のスミレが多いし、シラネアオイも咲き誇っている。時々、涼風が駆け抜け、何とも心地よい。標識はない平坦な山頂で、側に大きな反射板がある。風も無くポカポカ陽気の中、ビールを飲んで寛ぐ。山頂からは、駒ケ岳の雄姿と大沼、横津岳、そして薄っすらと函館山を見ることができた。帰りのゲートでやっと、これから登ると言うご夫婦に出会うことができた。道南は登山者が少なく本当に静かな山行ができる。
シラネアオイ、エゾノリュウキンカ、ミヤマエンレイソウ、タチツボスミレ、オオバキスミレ
温泉濁川温泉。500円。茶褐色の温泉

ゲートから林道歩き約40分でやっと登山口へ
歩き易い登山道

山頂には反射板がある。
涼やかな尾根歩きは心地よい
山頂手前に見事なタチツボスミレの群落がある


dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system