春香山 906m(札幌50峰)


春は遅くまで雪が残っていて、尻滑りしている子供達で賑わっていた

(2回目登山)
コース名桂岡コース(4km)
登山日1999.5.3(祝日)
天候晴れ後曇り
所要時間●登り:2時間20分 ●下り:1時間40分
参考タイム登山口【7:30】(1゜10')土場(40')銀嶺荘(30')山頂(10')銀嶺荘(30')土場(50')
登山口着【11:50】 ( )は休憩時間含まず
道路情報国道5号線を小樽に向かって走り、桂岡の信号(ログハウス展示場の所)を左折、
真っ直ぐ進み、砂防ダムの方へ降りて行くと広い駐車場がある。
山行メモ今年は雪が多く、花はあまり咲いていなかった。登山道が雪に覆われているので、
赤い目印を探しながら登る。銀嶺荘から上では、子供達が尻滑りをしていて賑わっていた。
適当に登っていくと山頂に着く。山頂の標識は雪の中で見えなかった。
咲いていた花はフクジュソウ、カタクリ、エンレイソウ、エゾエンゴサクなど。
初めてエゾライチョウを見る。そのほかアオジ、コゲラ、コマドリ、カケスを見る。
山頂からは余市岳(山頂部分)、定山渓天狗岳、白井岳、積丹岳が見えた。

春香山山頂(1991.9.28)
銀嶺荘前にて(1999.5.3)

(1回目登山)
・登山日:1991.9.28      桂岡コース。晴れ。登り:2時間05分    下り:1時間40分
                        登山道も整備されており、落ち葉を踏みしめての登山は気持ちがよかった。


元に戻る inserted by FC2 system