ホロホロ山 1322m


登山道崩落のため、車で林道を5合目まで行く。山頂から見る徳舜瞥山は圧巻!

コース名白老コース(5合目から)
登山日2006.9.24(日)
天候快晴
所要時間登り:1時間10分、下り:40分
参考タイム【9:00】林道5合目(40')タツニタイ見晴台(30')山頂(40')林道5合目【12:00】
( )は休憩時間含む
道路情報白老と大滝を結ぶ四季彩街道(道々86号)は景色もよくドライブコース。白老から行くとホロホロ山への標識がありトドマツ林道に入る。林道は、以前より道路状態が良くなっており普通車で問題ない。
登山道情報登山口から林道交差地点までの登山道は崩落のため通行禁止。それで、車で林道を登山道交差地点(5合目)まで行く。
トイレ情報登山口にトイレはない
山行メモ札幌から白老まで高速を利用。登山口に着くと正規の登山道は通行止めで、林道をテクテク歩く。約30分歩き、道もよく整備されているので妻を置いて、車をとりに林道を走って戻る。約10分で駐車場へ。車で林道を上り妻を乗せスタート地点となる5合目に駐車。白老山岳会の会員6人ほどで笹刈りや登山道整備に汗を流している。感謝!空は快晴、気持ちよく登る。気温も高くなり一汗かき、タツニタイ見晴台で休憩。支笏湖とそれを取り巻く山々の眺望が素晴らしい。ホロホロ山へ何回も来ているが、こんなに晴れたのは初めてだ。なんなく山頂へ。山頂から真近に見る尖った徳舜瞥山は圧巻だ。殆どの登山者は徳舜瞥山経由で来て休憩をとっているようだ。10年ほど前に一緒に夕張岳を登ったS夫妻に会う。まだ、ご夫婦で登山を続けているようで嬉しい限りだ。1時間10分も休んで下山する。帰りは大滝経由で支笏湖の温泉で汗を流し、札幌地下鉄「南平岸駅」近くにある美味しいラーメン屋「味の吹雪」でスープカリーラーメンを食べ機嫌よく帰宅する
山座同定白老三山、オロフレ山、札幌岳、狭薄山、漁岳、恵庭岳、紋別岳、風不死岳、樽前山、定山渓天狗岳、無意根山、中岳、余市岳、羊蹄山、尻別岳、イチャンコッペ山、積丹岳
温泉支笏湖休暇村で汗を流す。700円。

林道交差点(5合目)から登山開始
ユニークな名前のついた木が所々に

支笏湖とその周辺の山が美しい
山頂からの徳舜瞥山はかっこいい

コース名白老コース
登山日1996.10.12(土)
天候曇り
所要時間●登り:1時間40分 ●下り:50分
参考タイム登山口(30')林道出合(40')7合目(30')山頂(50')登山口
道路情報道道86号線を進むと「ホロホロ山」の案内板があり、トドマツ川沿いの林道に入る。
林道は悪路だが普通乗用車行けないことはない。できればRV車だと安心。
その他情報登山道は非常に良い。紅葉は終わっていた。頂上は風が強く少し寒かった。
登山後、室蘭に行ったため途中の虎杖浜温泉「白泉閣」で汗を流す(400円)
注意ポイント特になし

◆1987.6.7 日鉄鉱山跡コースから徳舜瞥山経由でホロホロ山に登る。徳舜瞥山とホロホロ山間に残雪有り。

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system