犬の巣川(イヌヌシナイ川) 360m地点往復


苔むした沢に釜・滝が連続。背丈ほどもある瑞々しい蕗もいっぱいゲット

(1回目の遡行)
コース名二股山コース
登山日2011.6.12(日)
天候曇り
メンバー14名
所要時間登り:3時間10分  下り:2時間30分 ( )は休憩時間含む
参考タイム【6:50】80m入渓地点(4゜10')【10:00】360m昼食【10:40】(2゜50')80m入渓地点【13:30】
 ( )は休憩時間含む
道路情報国道5号線を黒松内町から長万部に向かって走る。双葉と美畑と言う地名の間に二股山に向かう川がある。これが犬の巣川。この川に沿って林道があり約4kmで終点で駐車可。道はいい。林道終点には赤い水門があり、そこから入渓
山行メモ落部にあるBさんの別荘を4時起床5時出発。快適に寝れ体調もバッチリ。林道終点に駐車してすぐ出発。沢は苔蒸して鮮やか。雪は殆どない。大きな蕗が沢の両側に延々と続き、切ると水が滴り落ちる良物ばかり。小滝・中滝が次から次へと現れ息つく暇がない。何人かヘツリでドボンしたが皆さん余裕の表情だ。山頂までは凄い藪漕ぎで時間もかかるので360mが今回の最終地点とし、ラーメンタイム。ラーメンの中にウド、ボリボリ、ネギを入れる。こらが格別に旨い。特にウドが美味しかった。下りでは3回懸垂をする。みなさん、蕗をゲットしてニコニコ。YaさんとTuさんは山菜採りの名人。二人ともザックが重そう。今回もganさんの案内で沢山の人が沢を思う存分楽しむことができた。ありがとう!。帰りは遅くなると言うことで温泉に入らず札幌へ

林道終点から入渓苔むした沢が鮮やか

ドボンしても大丈夫な釜が多い次から次へと滝が現れる

慎重にヘツルこれは簡単

ドボンをしないように慎重に木は滑るので注意

二つの釜を持った滝。素晴らしい

ゴルジュ風の滝リーダーganさんが先行突破

ゴルジュの滝を濡れながら突破足掛かり手掛かりが心もとない

ganさんがザイルで確保ペロンとした岩を突破するのが楽しい

瑞々しい蕗がいっぱい山菜大王のお二人さん

2回目の犬の巣川(2012.11.4)遡行へ


dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system