定山渓天狗岳 1144m(札幌50峰)


岸壁状のルンゼを登り、スリリングな山頂へ

コース名白井二股・熊ノ沢コース
登山日2004.9.18(土) 単独
天候曇り時々晴れ
道路情報定山渓から豊羽鉱山に向い、右側の白井川に沿って走る。神威橋の手前で右に入る林道があるが、ここからでも行ける。白井二股はさらに進み右手に橋があるので分かる。橋を渡ると駐車場と入林届けのある小さな天狗小屋がある。白井二股と神威橋の間は立派な林道。両方入り口にゲートがあるので、熊ノ沢登山口まで歩く。
所要時間●登り:2時間25分 ●下り:2時間05分
参考タイム【8:30】白井二股(25')登山口(25')滝のある小沢(1゜35')山頂(1゜20')滝のある小沢(20')登山口(25')白井二股【13:35】 ( )は多少の休憩時間含む
トイレ情報トイレはない
山行メモ二週間ぶりの山。あいの里7時発。白井二股には既に数台駐車。入林届けを見ると先行者は2パーティのようだ。北海道の山MLの情報では、台風18号の影響は殆どないとの事からこの山を選んだ。林道入り口には真新しいゲート。白井川を右に見ながら整備された林道を歩くと25分で登山口へ。熊ノ沢の登山道は渡渉を繰り返しながら登っていく。高度はなかなか上がらない。娘さんとお父さん親子を抜く。単独なので快調に進む。小さな滝のある沢を渡ると急斜面を登る道(多分、高巻く道?)と左へトラバースする道(矢印標識あり)がある。女性の先行者が、左の道がいいと手招きしてくれたので、そちらへ。高度を稼ぎながら登るとルンゼの取り付き点となる。左手に二峰、三峰が見え、右手は本峰の壁。固定ロープのあるルンゼを登り5分程度で山頂へ。誰もいない山頂は風も無く穏やか。残念ながら無意根山、余市岳は雲の中だったが、さっぽろ湖方面の神威岳、烏帽子岳、百松沢山、小天狗、春香山はよく見えた。二峰、三峰は上部が平坦なことも分かる。30分休憩して下山。下りでうっかりして登山道から外れ、沢を降りるハプニング。急壁をよじ登り、登山道を見つけてほっとする。あぶない、あぶない。

定山渓・豊羽の車道から見た定山渓天狗岳
白井二股の天狗小屋

迫力の二峰(手前のギザギザ)と三峰(左)
さっぽろ湖方面が見えた(山頂)


コース名神威橋・熊ノ沢コース
登山日1992.6.7(日)
天候晴れ
所要時間●登り:2時間45分 ●下り:2時間10分
参考タイム林道ゲート(30')登山口(2゜15')山頂(1゜40')登山口(30')林道ゲート
道路情報白井二股からは行かず(この時は崩壊で通行止め)、神威橋手前の林道から行く。
入り口にゲートがあり、ここに駐車。

◆登山日:1990.8.5(晴れ) ・登り 2時間40分 ・下り 2時間

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system