兜岩 564m~兜峰 670m


渡渉に長靴要。急登なので長靴から登山靴に履き替える!

コース名簾舞コース       
登山日2018.6.3(日)
天候晴れ・時々雨パラツキ
メンバーHYMLの仲間3人
所要時間●登り:1時間40分 ●下り:50分
参考タイム登山口ゲート【8:20】(1゜15')【9:35】兜岩【9:50】(40')【10:30】兜峰【10:40】(1゜30')登山口ゲート【12:10】  ( )は休憩時間含む
道路情報札幌から国道230号線を南区簾舞に向かう。左手に「簾舞中学校」の看板があり、そこを左折。50mほどで右折。約4.1km進むと林道ゲート(最終人家から300mほど)。ゲート前の空きスペーズに駐車する。
山行メモHYML(北海道の山メーリングリスト)で募集したが、あまり集まらず3人での山行となった。3人とも気心の知れた仲間。以外と急斜面を登るハードな山だが、ゆっくり・のんびりした山行となった。同行者2人は初めての山。札幌近郊の山の登山道整備をしているNさんが整備した登山道。桂の大木が多く小粒だが威厳のある山だ。小川を渡渉するとすぐに登山靴に履き替え、長靴をデポする。ロープを使って急斜面を登るとやがてなだらかな登山道となる。標識がよく整備されて迷うことはない。兜岩の狭い山頂で2人づつ写真を撮る。一度下ってコルに出て、兜峰まで約370mの標識に励まされ、再び急斜面を息を切らして登る。やがて稜線に出て一休み。兜峰の山頂はそこから50mほど。

ゲート前に駐車
ゲートから林道を歩くと兜岩と兜峰が見える

小屋の右側を歩いて行き小川を渡渉
最初は急登。息が切れる

桂の大木は4つ確認できた
兜岩山頂の向こうは断崖絶壁

立派な看板と焼山(豊平山)
兜峰に向かって登る。結構な急斜面

お休み処の看板は無くなっていた
兜峰山頂。盤の沢山。札幌岳が望める

盤の沢山と札幌岳(左)
下りもロープを使って慎重に降りる

2017.6.21の山行記録へ戻る

道央の山リストへ    inserted by FC2 system