海向山 570m


全山サラサドウダンツツジの山。運がよければ野生の馬が見れる!

コース名海向山周遊コース
登山日2004.8.5(木)
天候曇り時々雨
道路情報恵山と同じ。賽の河原駐車場から登る
所要時間●登り:1時間15分 ●下り:1時間
参考タイム【7:30】賽の河原登山口(20')十字分岐(20')456mピーク(35')山頂(40')T字分岐(20')賽の河原登山口【10:10】 ( )は休憩時間含まず
トイレ情報賽の河原駐車場に水洗トイレがある
山行メモ道南山巡りの2日目、午前は海向山、午後は三森山だ。夏山ガイドブックでは、所々笹のブッシュがあり、登山道も不明瞭と書いてあり、心配していたが、登山道の整備工事で業者が入っており、標識も多く大変分かり易くなっていた。歩き始めて早々に糞があっちこっちに。最初は熊かと思ったが、野生の馬の糞「馬糞」であることが分かった。登山道と間違えるほどになった馬の道がいたる所にある。標識に沿って右回りコースを行く。蒸し暑く汗が吹き出る。この山はサラサドウダンツツジが覆いつくしている。秋に一度来てみたい山だ。やがて456mピークへ。涼風が吹き抜け、生き返る。恵山、丸山、海岸線が美しい。一度下り、ミズナラ林のコルから100mほど登るとかん木の中にホツツジ、トウゲブキ、モイワシャジン、ヤマハハコが咲いている平坦な山頂に着く。眺望はあまりよくない。恵山の山頂部分と丸山、海岸線が見える。ダニの心配はなかった。一休みして下山。駐車場と恵山を見ながら急坂を下りる。途中で登山道を整備している業者に出会い、お礼を言う。最後に登山口の近くで運よく野生の馬5頭を見ることができた。白馬や子馬もいて御伽噺の世界に居るような錯覚に陥った。
登山道登山道は整備されて分かり易い。456mピークを経由する右回りコースがお薦め

賽の河原の登山口標識と海向山
サラサドウダンのトンネルを歩く

涼風で癒してくれた456mピーク
山頂で三角錐の丸山方面をバックに写す

雄大な恵山を見ながら下山
野生の馬5頭を見る。白馬も子馬もいた


dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system