喜茂別岳 1176m


初めての中岳林道コース。簡単に登れ眺望が楽しめる

(夏道3回目)
コース名中岳林道コース   GPSトラック図  (片道:3.7km。標高差:460m)

「老後の楽しみ登山」が詳しいです⇒中岳林道コース(裏の沢近道コース)と裏の沢コース

登山日2016.6.23(月)
天候曇り
メンバー単独
道路情報国道230号線。黒橋を渡って約1.2kmで右手に中岳林道(喜茂別一号川の手前)がある。ゲートはあるが開いている。始めは砂利道だが、やがて簡易舗装に。簡易舗装は登山口まで続くので快適。登山口の駐車スペースは車4台ほど
所要時間登り:1時間25分。下り:1時間25分(タケノコ採り含む) 休憩時間含む
参考タイム【9:15】登山口(45')見晴らし台(40')【10:40】山頂【11:05】(1゜205')登山口【12:30】  
   ( )は休憩時間含む
山行メモ中山峠からは夏も冬も何回も登っているが、このコースは初めて。天気予報は曇りだが偵察とトレーニングを兼ねて行ってみる。登山口には犬を連れた夫婦がいて、先に出発して行った。登山口には喜茂別岳登山口の標識。札幌近郊の山の標識と同じ見慣れた書体。地味な標識で好感が持てる。ポイントを得た迷いそうな個所に標識があるので助かる。Nさんと言う人が個人で作っているとの事だが一度お会いしてお礼を言いたいものだ。古い夏山ガイドブックしか持っていないので掲載されていないが、よくこなれた快適な登山道だった。2個所ほど背の高い笹が被っていたが、次回は剪定鋏を持ってきたいと思う。「頂上まであと何km」の標識もあり至れり尽くせり。途中でウド採りしていた夫婦パーティを追い抜く。太い笹の下にはタケノコがチラホラ見えた所にテープで目印を付ける。約45分で見晴らし台に到着。喜茂別岳や小喜茂別岳、ヒクタ峰、定山渓天狗岳、札幌岳、狭薄山が確認できる。その後に見晴らし台と同じような所が出てくる。登山道正面に目指す喜茂別岳が見えてきて、ジグを切って登る個所を過ぎると山頂到着。今日は曇り空なので眺望もよくないが晴れた日は一級品だ。今年の4月に縦走した並河岳~中岳~無意根山縦走が懐かしい。25分ほど休憩して下山することに。登山道脇のウドを少し採り、印を付けた地点でタケノコを採って登山口へ。

登山口まで快適な舗装道路
笹が被っているが足元は快適

丁寧な標識があり安心
登山道は熟れていた

見晴らし台。小喜茂別岳が見える
見晴らし台からの喜茂別岳

登山道から喜茂別岳が見えてきた
山頂。尻別岳と雲がかかった羊蹄山

並河岳、中岳、無意根山連山
下山で登山道から見た1062m峰

タケノコ採りを含め往復約3時間
タケノコご飯、ウドのテンプラと酢味噌和え

元に戻る


道央の山リストへ    inserted by FC2 system