喜茂別岳 1176m


短縮路は酷い笹藪。有志16人で笹刈りを実施。最高の展望です!みなさん歩いてください!

(夏道7回目)
コース名黒川短縮路コース(中岳林道)    笹藪調査マップを参照
登山日2017.9.21(土)
天候晴れ
メンバー北海道の山メーリングリスト(HYML)16人
道路情報国道230号線。黒橋を渡って約1.2kmで右手に中岳林道(喜茂別一号川の手前)がある。ゲートはあるが開いている。始めは砂利道だが、やがて簡易舗装に。簡易舗装は登山口まで続く。登山口前の駐車スペースは車4台ほど。さらに奥に駐車スペースがある
所要時間笹刈り作業時間:約6時間
参考タイム【7:45】登山口集合・スケジュール説明→【8:20】笹刈り開始→【14:20】笹刈り作業終了→【15:20】登山口・解散
山行メモ札幌在住の長井さんと9月に2回、笹藪状況調査を兼ねて鎌で笹刈りをした。今回は山のメーリングリストで笹刈り参加者を募集した所16人が集まった。刈払機の提供が7台。行事傷害保険代と燃料代で参加費は一人1000円。7班構成とした。7時30分過ぎに登山口に続々と集合。自己紹介のあと笹刈りスケジュールと注意事項を説明、刈払機に燃料を入れ出発。私と長井さんは9月に登山口から鎌で笹を刈ったが、幅が少し狭いので広くなるよう刈払機で刈る。ほかの班は標高870mから山頂間を刈ることにした。登山口から約270m、登山道を幅広く刈ってから皆さんの所に行く。刈払機の唸る音が山に響き、背丈の高い根曲がり竹がどんどん切られていく。気持ちいいほどだ。初めて刈払機を使う人が二人いたが、操作方法を覚えるとすぐに慣れて楽しそうに刈っていた。皆さん幅広く丁寧に刈ったので登山道も広々。時計を見ると早12時。まだまだ笹藪が残っている。作業終了12時半を予定していたが、皆さんの意見を聞き14時まで延ばすことにした。皆さん昼食もそこそこに休憩も取らずに作業に集中する。気温も高く汗が流れる。14時過ぎに漸く山頂まで500mまでの所に到達。Oさん、Sさんが山頂から下って刈ってきているとの情報。時間も押してきて室蘭から駆けつけてきている人もいるので作業終了宣言。ほぼ山頂まで開通できた。展望が素晴らしい山。特に羊蹄山を望みながらの下山は最高。多くの登山者に登って欲しいコースである。
温泉小金湯温泉「松の湯」650円

登山口に集合
スケジュールと注意事項説明

笹刈り風景1
笹刈り風景2

笹刈り風景3
笹刈り風景4

刈払機初めて操作。即戦力になった
笹刈り名手1

笹刈り名手2
笹刈り名手3

時間が押して山頂付近が少し残ったががほぼ開通

笹刈り作業が終わって(喜茂別岳短縮路コース登山口)


元に戻る


道央の山リストへ    inserted by FC2 system