昆布岳 1045m


5合目のメガネ岩に寄ろう!山頂から見る羊蹄山、ニセコ連峰の美しさにうっとり

コース名豊浦コース(5.7km)
登山日2002.10.20(日)
天候快晴
道路情報登山口まで舗装道路。登山口に駐車スペース有り。トイレもある。詳細は下図「昆布岳の案内図」参照
メンバー北海道の山メーリングリスト(HYML)の仲間13人
所要時間●登り:2時間35分 ●下り:1時間45分 ( )は休憩時間含まず
参考タイム【8:10】登山口(1゜35')めがね岩(1゜00')山頂(1゜45')登山口【13:45】  ( )は休憩時間含まず
山行メモ昨日は、山の道を考える会主催の余市岳笹刈りに参加。予定どおり笹刈りも完了し、今日は、充実感いっぱいのMLメンバー13人での昆布岳オフミ。快晴の中、ゆるやかな登山道をのんびり登る。性格もよく知っている気楽な仲間の登山。いつも沢しかしないgさんは、地下足袋にヘルメット姿。多少の違和感はあるが、これまた愛嬌で我々は受け入れる。が‥‥、他の登山者に会わないことを心密かに願う。ここのチャームポイントであるメガネ岩では、みなさん、メガネの中へ。だらだら道からようやく急斜面の山頂直下の登山道へ。ここもあっと言う間に登る。山頂では、函館から来たと言う10人ほどの先着が。羊蹄山、ニセコ連峰、狩場山、駒ケ岳、洞爺湖、尻別岳などを山座同定して楽しむ。それに山頂は無風でポカポカ陽気。さっそく、ビールで乾杯。いつもの賑やかなラーメンミサがスタート。ラーメンは何回も作ったが、瞬く間にたいらげる。山頂での記念写真を見てください。みなさん楽しくて仕方が無いといった感じでいいですね。山はこれだから止められません。下山ではきのこ狩り。私はひとつも採れなかったのですが、f さんから立派な「らくよう」をいただく。帰ってからの味噌汁、いい香りで美味しかったです。f さん、みなさんありがとう!
メガネ岩。なぜか行って見たくなる
昆布岳

山頂から羊蹄山がすっきり
楽しくてしかたがない山頂


◆登山日:1999.7.10 (土)曇りのち晴れ   ・登り 2時間 ・下り 1時間10分
   ・ギンリョウソウを見る。この時期「蚊」はいなかった。

◆登山日:1998.5.16 (土)晴れ (札幌の最高気温27゜) ・登り 2時間10分 ・下り 1時間30分
   ・ウドは少し早い。今年は雪解けが早く、残雪もメガネ岩の所に少しある程度だった。
   帰りは昆布川温泉「幽泉閣」の新館「交流促進センタ」で汗を流す(500円) ◆登山日:1997.5.18 (日)曇り一時小雨 ・登り 2時間20分 ・下り 2時間 ・ウドは少し早い。メガネ岩の所から残雪有り。 ◆登山日:1995.5.27 (土)晴れ ・登り 2時間10分 ・下り 2時間 ・山頂は大パノラマ。残雪のニセコ連山、羊蹄山、駒ヶ岳、狩場山、洞爺湖など全てがよかった。 この山にはウドが沢山有り。下山途中でウドとタケノコを採る。残雪有り。 ・札幌への帰る途中の昆布川温泉「幽泉閣」で汗を流す。なかなかいい温泉。300円。

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system