九度山 673m


登山道はよく整備されている。下山後はなよろ温泉で汗を流そう

コース名ピアシリスキー場コース
登山日2014.7.16(水)
天候晴れ
道路情報ピアシリスキー場に向かうと右手にジャンプ台が2基ある。そのすぐ先になよろ温泉の建物があり、その向かいがピアシリスキー場。なよろ温泉駐車場を利用する
所要時間登り:1時間10分 下り:25分   休憩時間含む
参考タイム【11:00】登山口(1゜10')【12:10】山頂【12:30】(25')登山口【13:05】 ( )は休憩時間含む
山行メモ入山BOXの中には「九度山登山案内」のチラシがあり親切この上ない。九度山は数年前に夏山ガイドブックに追加された山だ。登山道もよく整備されており、矢印の道標もある。今日は暑い。多分30度はあると思う。カンカン照の中、汗が吹き出る。手の甲にも汗が滲み出ている。小さなバッタがピョンピョン跳ねる。蕗も大きく、ウドも大木となっている。山頂リフトの乗場が五合目。五合目から少し進んだ所にロッジ風の建物がある。冬期に営業する軽食レストランの様だ。九度山神社は見えるが、そこに辿り着ける道は探すことはできなかった。リフトの下を何回か横切るとリフト終点の山頂に着く。山頂標識は木に括り付けてあった。リフト降り場の板の上に座って、登山口を脱ぎ休む。名寄市街がピカピカ光って見えた。下山では緑色のシャンツェが見えるので時々写真を撮りながら下る。
温泉なよろ温泉サンピラー(400円)

ピアシリシャンツェ。いつもシーズン最初に公式試合がある

登山口の入山届けに記帳
広い登山道と道標

五合目で開けてくる
五合目のベンチで小休止

軽食レストラン(冬期営業?)
山頂標識

第3リフトの降場。名寄市街が見える
下りでシャンツェが時々見える

ウドの花
なよろ温泉に向かって下山


dummy

道北の山リストへ    inserted by FC2 system