黒岳 19845m~黒岳トイレ・オガクズ交換作業


黒岳バイオトイレのオガクズ交換作業を手伝う

コース名層雲峡ロープウェイコース
登山日2013.8.27(火)
天候晴れ
所要時間●黒岳:登り1時間30分、下り:1時間  休憩時間含む
道路情報層雲峡ロープウェイ駅に広い駐車場有り(無料)
トイレ情報ロープウェイ終点駅にトイレはあるが、7合目リフト終点には無い。黒岳石室にバイオトイレ有り(協力金:200円)
山行メモ黒岳バイオトイレ・オガクズ交換作業の手伝いは一昨年、昨年と今回で3回目。2003年9月に運用開始してから既に10年目となる。バイオトイレの設計値よりトイイレの利用者が大幅に上回り、バイオの性能が発揮できず、年間5~6回のオガクズ交換を余儀なくしている。解決するための改善策はいろいろと検討はしているが、確証は持てず、また財源が必要なことから対策が延び延びになっている。北海道の所有で上川総合振興局はじめ関係者の大変なご苦労が続いている。今回も上川総合振興局、上川町、層雲峡観光協会の方々に私とYさん(山のトイレを考える会)が加わり11名で実施した。10時45分ごろ到着した時には既に作業が始まっていて若い人がテキパキと作業を進めていた。オガクズ掻き出し・梱包・重量測定・運搬・オガクズ投入・清掃といった作業工程。オガクズと言っても水分を多く含んだ屎尿で臭いもきつい。12時15分ごろといつもより早く作業が終了した。予定より早く終わったので層雲峡温泉にある山岳写真家・市根井考悦さんの「層雲峡・大雪山写真ミュージアム」に寄った。市根井さんの写真は札幌で一度見て、本人に解説して貰ったことがあるが、写真の数も多くなかなか見応えがあり、よかった。
山岳写真市根井考悦さんの「層雲峡・大雪山写真ミュージアム」(300円)に寄る

黒岳から黒岳石室に向かう。陵雲岳の麓に石室やトイレが見える

オガクズ交換は年5回ほど実施している
オガクズに混じった屎尿を掻き出している所

黒岳の下山(赤い実のヒョウタンボク)
ナナカマドの実が赤く色付いてきた


★前のページへ戻る   


inserted by FC2 system