窟太郎山 534m

くったろうやま
白老町から見える倶多楽湖外輪山の山に挑む

コース名さけ・ます資源管理センターコース     GPSトラック図
登山日2011.11.26(土)
天候晴れのち曇り
メンバー山のメーリングリストの仲間5人
所要時間●登り:1時間50分 ●下り:1時間  休憩時間含む
参考タイム【7:50】登山口(40')外輪山林道(1゜10')山頂(35')外輪山林道(25')登山口【10:55】  
( )は休憩時間を含む
登山道情報白老町竹浦からメップ川沿いの道路に入る。3kmほどで「さけ・ます資源管理センター」に着く。適当な空スペースに邪魔にならないよう駐車
山行メモ札幌6時発。高速で白老ICに行き登山口へ。地形図には表示されていないが、Yさんがマピオンで拡大した地図には道が表示してある。小さな小川に沿った広い林道を外輪山に向かって進む。小川には、こんなの必要なのかと思われる砂防ダムが何個も出てくる。その後は地形図の林道にぶつかり、地形図の通り進む。途中で鍵のかかったゲートがある。40分ほどで外輪山を囲むように走っている林道に着く。左折して地形図上では髭の様に出ている所に右折。この地点に倒れた字の消えた標識があり、よく見ると窟太郎山へと書いてある。それから地形図にある窟太郎山に向かう沢山の砂防ダム表示のある沢の右尾根の下に向かうような登山道に入る。道は徐々に不明瞭になり、尾根上に向かって藪を漕ぐ。藪を漕ぎ尾根を登って行くと突然、登山道らしき道に出る。しかし、再び藪を漕いだりして繰り返すと堂々とした一等三角点標石のある山頂に着く。山頂からは噴火湾が光って見えて綺麗だが、倶多楽湖は木々に邪魔されてあまり眺望はよくなく残念である。それでも初山に登れて満足。下山はやはり踏み跡は所々切れており、藪を漕ぐがあっけなく林道に出た。
昼食窟太郎山下山後に寄る。白老町竹浦の国道36号沿いに巨大な蟹、鮭、羆の彫り物?がある。そこから少し室蘭方面に走ると左側に八角形の食堂がある(一見、閉店しているように見える)。この店が活かに料理「かに太郎」。かに飯500円。たちの味噌汁に鮭とダイコンの漬物付き。ボリュームもあり旨い。人の好さそうな老夫婦がやっている。いつも開店しているとは限らないようだ。

倶多楽湖外輪山。平坦で山塊で窟太郎山の判別に困る

適当な空スペースに駐車
メップ川の支流沿いに道がある

林道の途中にゲートがある
外輪山を囲む林道に出る。ここは左折

よく見ると窟太郎山へと書いてある
(標識は立っていない)
登山道らしき所を進む

登山道も徐々に不明瞭になり、その後
尾根上に向かって藪漕ぎ開始
広く刈り払われた一等三角点の山頂

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system