安平山(あんぺいざん) 166m


縦走路もあり、登山道も手入れが行き届いている。低山だが眺望がよい

コース名追分駅~らくらくコース~縦走路コース~追分駅
登山日2016.8.6(土)
天候快晴
所要時間登り:20分(らくらくコース)下り:45分(縦走路コース)総時間:2時間30分
参考タイム追分駅【8:40】(35')登山口(20')【9:35】山頂【10:45】(45')登山口(40')追分駅【11:10】
( )は休憩時間含む
道路情報追分駅からJR線に架かるセンターブリッジを渡る。Tの字を左折。鹿公園を右に見て右折。あとは道路に沿って歩く。途中で鹿柵を開閉して通過、左手にパークゴルフ場を見ながら進む。スキー場のリフト乗り場があるがさらに直進するとらくらくコースの登山口。
山行メモ昨日は児玉保則さんの北海道の山全山登頂記念山行と祝賀会があった。追分駅前の「ホテルわたなべ」の祝賀会に参加してそのままホテル泊。今日も朝から天気がいい。地元のEさんの案内で安平山に5人で登ることにした。登山口からだと呆気無く登れると言うことで追分駅から歩くことにした。センターブリッジを渡ると鹿公園。多くの家族キャンパーで賑わっていた。約35分でらくらくコース登山口に到着。登山道はよく整備され緩やかなので楽々。後ろから回り込むようにして一等三角点の山頂に着く。三角形の石に山頂名が刻み込まれていた。追分の街が眼下に広がり、遠くには夕張岳、芦別岳が望めた。Yさんのキュウリの漬物やおやつを食べて寛ぐ。山頂から来た道を少し下るとT字。これを右に行くと縦走路。下って行くとビート畑があったり小沢を渡ったりする。まもなく登山口に出る。らくらくコースの登山口とかなり離れている感覚でいたが、本当に近にあり今だに狐に抓まれたよう。カンカン照りの中を歩き追分駅に到着。いい汗をかいて心地よかった。Eさん、ガイド役ありがとうございました。
温泉追分温泉「ぬくもりの湯」500円

追分駅からセンタブリッジを渡る可愛らしい樽のバス停を左に進む

途中で鹿柵がある緑が眩しいパークゴルフ場

スキー場を直接登ることもできるスキー場のリフト乗り場

らくらくコース登山口整備された登山道

一等三角点の山頂少し霞んでいたが夕張岳・芦別岳も望めた

ジモティEさん案内ありがとう縦走コース登山口に着く


dummy

札幌の低山情報へ    inserted by FC2 system