青山 530m


「白川市民の森」の山です。散策路もいろいろあり楽しい!

コース名白川市民の森コース(仮称)
登山日2000.4.30(日)
天候快晴
所要時間●登り:1時間20分 ●下り:1時間10分
参考タイム登山口【8:25】(25')5(25')21(30')山頂(35')5(35')登山口【12:00】
( )は休憩時間含まず☆番号は案内板の番号です。
登ったルート:登山口-26-6-5-21-20-19(山頂)-20-21-5-4-3-2-1-登山口
道路情報札幌市道「石山線」沿いにある札幌市北方自然教育園の道路を山に向かって
入っていくと、白川市民の森の入口にぶつかる。駐車場は10台ほど駐車可。
山行メモ今日は快晴、風も無く朝から心地良い。北方自然教育園から両側果樹園の細い道を
入っていくと、白川市民の森の駐車場がある。散策路入口に大きな案内板とその横に
パンフレットが入っている家型BOX、続いて簡易トイレがある。
この森は私有地を札幌市が借用しているらしい。縦横無尽に散策路があり、分岐点
ごとに案内板が設置されているので道に迷うことなくハイキングができる。
よく整備された明るくて気持ちのよい散策路である。残雪が白くて眩しい。
木々も葉が無いので見通しがよいので、この時期と秋が散策のベストかもしれない。
エゾエンゴサク、福寿草、ナニワズを見る。山頂手前で空に浮かぶ真っ白い増毛連山、
樺戸連山がひときわ美しい。山頂には丸太を半分にしたベンチがあり、ポカポカ陽気
で座ると暖かく気持ちいい。ビールを飲み、のんびりと寛ぐ。
下りの番号3と2の間は白い無意根山が見え、開放感のあるお勧めの場所です。
山座同定砥石山、札幌岳、狭薄山、空沼岳、恵庭岳、風不死岳、樽前のドーム、イチャンコッペ山、
紋別岳、野牛山、焼山、増毛連山、樺戸連山
野鳥モズ、ヤマガラ、エゾライチョウ、コガラ、アオジ、ウグイスを見る。
あまり姿を見せないウグイスをじっくり見た。「ホー」と鳴く時はそのままで、「ホケキョ」
で空に向かって思いっきり鳴くというのがわかった。

白川市民の森の駐車場
ところどころに休憩小屋がある

光に輝く福寿草
山頂のベンチと眺望
(左側に見えるのは藤野スキー場、右側は札幌岳)

(青山へのアクセス)

札幌から来て、石山大橋を過ぎると石山通り
に入っていく。北方自然教育園の所から山側へ入る


dummy

札幌の低山情報へ    inserted by FC2 system