三角山 311m~大倉山 307m~奥三角山 354m


つぼ足での札幌市街を望みながらの快適な稜線歩き

コース名大倉山経由稜線コース
登山日2016.1.10(日)
天候雪時々晴れ
メンバー山のメーリングリスト仲間3人
参考タイム【8:10】登山口(35')【8:45】三角山【8:55】(25')【9:20】大倉山【9:40】(35')【10:15】奥三角山【10:35】(40')【11:15】大倉山ジャンプ観戦【12:00】(45')登山口【12:45】   ( )は休憩時間含む
所要時間●登り:1時間35分 ●下り:1時間25分 ※休憩時間含む
道路情報北1条宮の沢通りに三角山登山口の標識がある。緑ヶ丘療育園前が登山口。10台ほどの駐車スペースがある
トイレ三角山登山口に冬も使えるトイレがある
山行メモ私は長靴に4本アイゼンを付けて出発。約35分で三角山の山頂へ。山頂からの札幌市街の眺望はなかなかのもの。次に大倉山を目指し急斜面を下る。稜線歩きは気持ちよい。今日は大倉山でのTVH杯ジャンプ大会が開催されていた。10時から公式練習で11時から本戦なので、とりあえず奥三角山を目指して進む。奥三角山への急斜面を喘ぎ喘ぎ登り、誰もいない静香な山頂へ。山頂でオニギリを食べ20分ほど休む。下りは遊歩道を使う。大倉山では丁度1本目の試合中で、ジャンプ台横の登山道から観戦。樹木が邪魔して観戦しずらいので場所を3箇所ほど移動。1本目が終わったので下山することに。下りは三角山の山頂をショ-トカットする道を使う。帰宅してからTV観戦。1本目2位の葛西選手が優勝した。

緑ヶ丘療育園前の登山口
三角山の山頂

三角山は一等三角点。点名「琴似山」
三角山から大倉山へ向う

大倉山ジャンプ台(TVH杯ジャンプ大会が開催されていた)

大倉山から奥三角山へ向う
奥三角山の急斜面を登る

奥三角山からの眺望
奥三角山の標識前で写す

ジャンプ台横の登山道から観戦
三角山のピークは経ずトラバース

2000.4.15三角山~奥三角山へ戻る


札幌の低山情報へ    inserted by FC2 system