美利河丸山 674m


登頂後はのんびりと奥美利河温泉で汗を流そう

コース名奥美利河温泉コース
登山日2000.6.4(日)
天候曇り後晴れ
所要時間●登り:1時間10分  ●下り:30分
参考タイム登山口【13:30】(1°50')山頂(30')登山口【15:40】( )は休憩時間含まず
道路情報国縫と北桧山を結ぶ国道230号線からピリカダムでピリカベツ川沿いの道を奥美利河温泉山の家に向かって走る。全て舗装道路。奥美利河温泉山の家の駐車場は結構止めれる。
山行メモ 午前は黒松内岳に登ったが、天候があまりにも良くなってきたので、午後から丸山に登ることにした。丸山の登山口は「奥美利河温泉山の家」の奥にあり、標識がキチント整備されている。登山道は少しブッシュ状態であるが、愛山渓から登った「松仙園沼めぐり」での体験(1998.7.2)と比べてば天国である。まもなく、地元の山岳会で笹刈りをするとのことである。ブナの乾燥した落ち葉をカサカサと音を立てながら気持ちよく登る。途中でタケノコ採りの夫婦に出会ったのみで、我々だけである。山頂に鉄の展望台があるが、夏山ガイドブックの半分の高さとなっていたが、そこに登ると鳥になった気分で何んとも心地よい。先ほど登った黒松内岳がよく見える。暖かい山頂で飲むコンビニで買った冷えたビールと自分が握った鮭のオニギリ、最高に美味しかった。
エゾイチゲ、シラネアオイ、カタクリ、ノウゴウイチゴ。花はあまりない。
温泉 奥美利河温泉(300円)。山に囲まれた露天風呂はいいよ。

奥美利河温泉山の家
丸山登山口(山頂まで2800m)
山頂の鉄の展望台にて
山頂かた見た黒松内岳

dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system