当別丸山 482m


ルルド洞窟を経て美しいブナ林を歩く静かな山行

コース名トラピスト修道院コース
登山日2002.5.4(土)
天候午前中雨、のち晴れ
道路情報トラピスト修道院の駐車場から左折、受付がある所からさらに車で入っていくと広い駐車場がある
所要時間●登り:50分 ●下り:40分
参考タイム【15:35】登山口(15')ルルド洞窟(35')山頂(25')ルルド洞窟(15')登山口【17:15】
( )は休憩時間含まず
山行メモGWの函館低山巡り2日目。今日は袴腰岳と横津岳の予定だったが、朝から暴風雨のため函館観光に切り替える。函館朝市で朝食後、谷地頭温泉で朝風呂、そして摩周丸、高田屋嘉兵衛資料舘等を見学、函館観光の一端に触れた。午後2時頃から急に天候が回復、青空になってきたので、予定外の短時間で登れる当別丸山に行くことにした。登山口から両サイド杉林の舗装の道を歩くと右手にカトリックの墓地があり、そのまま進む。右手に階段があり、そこを登るとルルドの聖母があるルルド洞窟である。登山道は最初杉林の中を歩くが、あとは殆ど明るいブナ林である。山頂からは函館山と駒ケ岳がよく見える。また「天測点第1号 地理調査所」と書かれた石柱がある。
シラネアオイ、キクザキイチゲ、ヒトリシズカ、ミヤマエンレイソウ、キバナイカリソウ、タチツボスミレ
温泉市営「谷地頭温泉」370円。午前6時~午後10時。朝風呂にもってこい。洗い場が異常に多い。

カトリックの墓地付近から見た当別丸山
ルルドの洞窟

山頂から函館山が島のように見える
トラピスト修道院。入ることはできない。


dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system