摩周岳(カムイヌプリ) 857m


ブルーの湖と摩周岳、そして西別岳を見ながらの草原散歩

コース名第一展望台コース(片道:7.2km)
登山日2016.10.5(水)
天候晴れ
道路情報摩周湖の第一展望台が登山口
所要時間登り:2時間5分。下り:2時間
参考タイム【11:10】第一展望台(1゜25')西別岳分岐(40')【13:15】山頂【13:40】(30')西別岳分岐(1゜30')第一展望台【15:40】  ( )は休憩時間含む
山行メモ21年前の8月に登っているが全行程ガスの中だったのでそのリベンジ。今日は天候に恵まれた。小春日和で妻も朝から機嫌がいい。登山届ポストに記帳して出発。登山道は山頂までよく整備されていて歩き易い。標識も新しくて立派。左手に湖を右手に広大な根釧原野を見ながらの高原散歩はルンルン気分。683mポコを越えると西別岳が現れる。西別岳分岐はなかなか到達しない。641m、678mのポコを越え漸く西別岳分岐に到着。夏山ガイドブックではここから山頂まで1時間の所要時間だが最後までいい道で40分で山頂に着く。初めて見る山頂からの雄大な景色は予想していた通り素晴らしかった。荒々しい迫力ある山肌とブルーの摩周湖。かわいい中島は855mピークに隠れて見えなかった。靄がかかっているが藻琴山、斜里岳、雄阿寒岳、雌阿寒岳が確認できた。コースで出会ったのはオーストラリア人夫婦、4人の山ガール、5歳の女児を連れた夫婦など。5歳の女児はこの距離をよく登ってきたなと感心。帰りも走るように歩いたが意外とアップダウンがあり、登りとほぼ同じ時間がかかった。
温泉摩周温泉道の駅近くにあるペンション「ビラオ」の温泉(420円)。小さいが露天もある。泉質はまろやかでつるつる

第一展望台駐車場(料金500円)
登山道案内図と登山届箱

スタートしてからすぐにこの展望

登山道はよく整備され快適
683mポコを越えると西別岳が見えてくる

草原を歩いている感じだ
登山口から4.2kmの展望台

展望台にある案内図
山頂まで残り3kmの標識

西別岳分岐。山頂まで1.6km
山頂が近づいてきた

本峰(山頂)より2m低い855mピークと摩周湖

摩周湖の向こうに見える藻琴山
山頂から望む西別岳

立派な山頂標識
下山も登りと同じぐらい時間がかかる

観光客の来る第一展望台から写す(15時40分)


ガスで何も見えず!もう一度来たい山の一つ

(1回目の登山)
コース名第一展望台コース(7.2km)
登山日1995.8.21(月)
天候霧・風強し
所要時間●登り:2時間10分 ●下り:2時間10分
参考タイム登山口(1゜30')西別岳分岐(40')山頂(2゜10')登山口
道路情報登山口は、第一展望台の左側にある
その他情報距離は長いが草原を歩いている感じで、天候の良い日は気持ちよさそうだ。是非もう一度挑戦したい。トリカブト、トウゲブキ、モイワシャジン、ヨツバヒヨドリ、ウツボグサ、シオガマギクなどが咲いていた。山頂は狭い。この時期は虻が多い(西別岳・武佐岳も同じだった)

第一展望台からの摩周岳(別な日に撮影)

dummy

道東の山リストへ    inserted by FC2 system