目国内岳 1202m


フギレオオバキスミレの群落有り!山頂は迫力ある岩峰!

(1回目)
コース名新見峠コース
登山日1994.6.12(日)
天候快晴
所要時間●登り:1時間40分 ●下り:1時間10分
参考タイム登山口(40')前目国内岳(25')岩の門(35')山頂(1゜10')登山口
道路情報新見温泉に向かう道路は未舗装だが道路状態は良い。
その他情報山頂は岩峰で迫力がある。
咲いていた花は、ベニバナイチゴ、フギレオオバキスミレ、シラネアオイ、ヤシオツツジなど。
特に前目国内岳と目国内岳のコルにフギレオオバキスミレの群落あり。

頂上は岩塊の上にある


(2回目)
2002.6.9(日):ニセコ清掃登山の次の日。ML仲間5人と登る。
・期待していたフギレオオバキスミレは花期が終わっていた。4箇所で熊の糞を見る。
・三角点は1202m。岩峰の最高地点は1220m
・下りで雨に遭う。昼食は山頂直下で。雨の混じったビールは美味しかった。

前目国内岳で写す。まだ、天気は良かった。
山頂はは風がきつかった。それでも嬉しい

前目国内岳の登りで後ろを振り返る。一番高く見えるのはシャクナゲ岳(撮影:西田弘氏)

(3回目)
冬の目国内岳へ(山スキー)

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system