中鶴根山 678m


旭川21世紀の森から登る。山頂に21mの展望台あり

コース名旭川21世紀の森コース
登山日2016.7.17(日)
天候晴れ時々曇り
所要時間登り:40分。下り:1時間      休憩時間含む
参考タイムログハウス【8:20】(40')【9:00】中鶴根山【9:30】(1゜00')ログハウス【10:30】  ( )は休憩時間含む
道路情報21世紀の森のログハウス(宿泊研修ゾーン)を出て右折。100mほど歩くと自然体験ゾーンの看板があり左折。駐車場を通過すると登山届け小屋がある
山行メモ前日は富良野岳に登った後に21世紀の森で開催したHYML(北海道の山メーリングリスト)の前夜祭に駆けつける。今日は夏山組と沢組に別れての登山。夏山は21世紀の森の中にある中鶴根山。沢組みはオロエン川だ。中鶴根山の参加者は11人で午前中に終わらせることにした。ウッドチップを敷き詰めた登山道は足に優しく快適だ。暫くして丸太の階段の登山道。結構、急でたっぷり汗をかかせられる。樹木で囲まれている山頂には「中鶴根山」の標識と21mの立派な展望台があった。展望台に登ると涼風が顔を撫で心地良い。残念ながら大雪山は雲の中だったが、旭川市街、岐登牛山456m、そして21世紀の森のペーパンダム、バンガローなどが見えた。山頂で集合写真を撮り下山。下山は野鳥の森経由で下った。下山してから車で「森の湯」に行き汗を流す。この温泉は源泉掛け流し。源泉は42℃で内湯は39.5℃。10人は一度に入れる広さだ。昼からは何も無いので、まったりと昼寝。賄い担当は旭川に買い出しに行った。霧雨が降ってきたので16時頃からテントの中で炭起こし作業。16:30頃に沢組みが到着。昨日は海鮮BBQだったが今日は焼き肉となった。幹事長のOさんは蕎麦打ちの名人。みんなに蕎麦を振る舞ってくれた。焼き肉が終わってからはログハウス内でIchiさんのフォークソングライブ。趣向を凝らしたライブで大いに盛り上がった。
温泉21世紀の森の中に温泉「森の湯」がある。源泉掛け流し。シャンプー、石鹸は使用禁止

ログハウス前から出発
21世紀の森の外周は14km

登山届け受付け小屋
ウッドチップの上を歩く

階段が多く足が疲れる
中鶴根山の山頂

展望台までの高さ21m
立派な展望台

展望台からペーパンダムを望む
タイヤの方向指示盤

展望台で集合写真
山頂で集合写真

野鳥の森経由で下山
温泉「森の湯」で汗を流す

HYML道北オフミ本祭
ログハウス内で集合写真を撮り解散


dummy

表大雪の山リストへ    inserted by FC2 system