七飯岳 779m


城岱スカイラインから牧場作業道を経由し山頂へ

コース名城岱牧場コース
登山日2011.6.16(木)
天候晴れ(快晴)
道路情報函館新道の七飯本町ICで降り、城岱スカイラインに入る。曲がりくねった道路を走ると、ゲートのある牧場の作業道が右手(地形図で568と書いてある)に現れる。ゲートは鍵がかかっている。ゲートの近くに邪魔にならないよう道路脇に駐車
所要時間●登り:1時間 ●下り:35分
参考タイム【13:30】牧場ゲート(25')登山道入口(35')【14:30】山頂【15:00】(15')登山道入口(20')牧場ゲート【12:40】  ( )は休憩時間含む
山行メモ朝早く札幌を出発し庄司山に登り、時間が余ったので午後から七飯岳に登ることにした。夏山ガイドには掲載されていない山で、サトマサさんのHPを参考に地図を印刷してきた。牧場ゲート前に1台の軽が駐車してあり、その持ち主である高齢のご夫婦が丁度下山してきた。往復で2時間程度かかるとのことだった。ゲートから広い牧場の砂利道を歩く。木陰がないので陽が照り付ける中を歩くのは暑くて辛い。牧場なので牛が優雅に草を食んでいる。道端にはミヤマキンバイ、ハクサンチドリが結構咲いている。30分ほど歩くと右手に登山道が見えてくる。標識はない。ここからは少し木陰となり、ベニバナイチヤクソウが咲いていた。殆ど急な登りはなく、ダラダラと歩く感じだ。左手に使われていない家屋とアンテナが見えるが、そのまま登山道を進む。やがて2つの反射板が先に見えるがそこまで行かずにヘアピンカーブとなり、先ほどの家屋の横を通って山頂に着く。山頂には小さな標識がある。駒ヶ岳が近くにあり、その右側が横津岳。山頂には樹木はなく、函館方面もよく見え気持ちがいい。下山はヘアピンカーブをショトカットする踏み跡があり、時間が少し短縮できた。ダニがいなくてよかった。
温泉北斗市「せせらぎ温泉」 300円。いい温泉だった
きじひき公園キャンプ場で車中泊。300円

城岱スカイラインと牧場ゲート
牧場の作業道を歩く

牧場作業道からの眺望。函館市街、函館山、当別丸山が見える

城岱牧場
牧場作業道から登山道へ

登山道から見た駒ヶ岳

ベニバナイチヤクソウ
反射板が2つ見えてくる

山頂からの函館市街と函館山

山頂標識と駒ヶ岳
山頂からの横津岳


dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system