オロフレ山 1230m


短時間で洞爺湖、ホロホロ山、徳舜別山などの展望を見ることができる

(2回目)
コース名オロフレ峠コース
登山日2007.6.24(日)
天候晴れ後雨
道路情報国道453号を壮瞥町方面へ進む。オロフレ峠は久保内地区から左折する。峠にはトンネルが新しくできたため、オロフレ峠はその手前から分岐して右折(旧道)する。この時、間違って直進してしまい戻る。登山口のオロフレ峠は店はなくなったが、広い駐車場がある。
所要時間●登り:1時間15分 ●下り:1時間5分 ( )は休憩時間含む
参考タイム【8:15】登山口(1゜15')山頂(1゜5')登山口【11:15】 ( )は休憩時間含む
トイレ情報登山口にトイレあり
山行メモあいの里から中山峠経由で約150km。登山道もよく整備されていて快適。シラネアオイの開花時季は終わっていたが、いろいろな花が山頂まで続いていて楽しめた。今日は100人ほどの登山者がいただろうか。登山口の駐車場も広く手軽に登れるので人気があるようだ。山頂からの雲海は素晴らしかった。ホロホロ、徳舜も羊蹄山も雲の上だ。山頂で小さなフライパンでウインナーを焼く。焼きウインナーとオニギリは初めての試みで、なかなか美味しかった。雨がパラパラ降ってきたが支障なし。今日の登山は何と言っても雲海が主役だった。
花情報シラネアオイの花は終わっていた。6月上旬がよいと思う

登山口の駐車場は広い(トイレあり)
さぁ、出発!

羅漢岩
オロフレ山を見ながら登る

山頂から見る徳舜別・ホロホロ山
下山開始(洞爺湖方面)

(1回目)
コース名オロフレ峠コース
登山日1993.5.29(土)
天候晴れ
所要時間●登り:1時間30分 ●下り:50分
道路情報オロフレ峠のみやげ物屋の横が登山口
山情報咲いていた花は、ショウジョウバカマ。今年は雪が多かったのか、シラネアオイ、ツバメオモトはまだ咲いていなかった。
温泉大滝村「北湯沢温泉」で汗を流す(800円。岩風呂、プール有り)

オロフレ山を背にして

元に(3回目)へ戻る inserted by FC2 system