辺計礼山 732m


コース名奥春別コース
登山日2009.7.24(金)。妻と二人
天候曇り。霧
所要時間【13:15】登山口(25')作業道終点(1゜05')【14:45】山頂【15:30】(30')作業道終点(20')登山口【16:20】 ※休憩時間含む
登り:約1時間30分。下り:50分
道路情報国道241号を阿寒湖畔から弟子屈町摩周に向かう。弟子屈町摩周の約10km前の左手に登山口の案内板がある。そこを入って行くとエゾ鹿用のゲートがある。鍵はかかっていないので、開いて入る。そこから1.5kmで登山口。登山口には広い駐車スペースがある。
トイレ情報登山口にトイレは無い
山行メモ羅臼町の英嶺山を午前中に登った後、一路、弟子屈町へ向かう。時々小雨となりワイパーを廻す。弟子屈から10kmほどで右に案内板があり入る。鹿のゲートを開けて進むと登山口に着く。入山届けに記帳して約30分ほど作業道を歩く。蒸し暑く汗が滴り落ちる。周囲はトド松の植林地で暗い。作業道が終わると沢地形となりカラマツ林の中を直登気味に高度を上げる。英嶺山のように鬱陶しい笹も無く歩き易いが、相変わらずダニが多い。時々相互にダニチェックをしながら進む。次に尾根上にでる。その後、笹原のジグザグ道となり標高を上げていく。植生はミズナラからダケカンバの若木に変わってくる。最後まで急な斜面もなく、笹原で覆われた丸く穏やかな山頂に着く。ガスで眺望は無いが、ラーメンを食べ、爽やかな風が吹く静かな山頂を楽しむ

エゾ鹿用のゲート登山口。向いが作業道

最初は作業道を歩く作業道が終わり、今度は直登気味に登る

標識があると何故か安心する尾根歩きは気持ちがよい

下界の牧場は見えなかった背丈の低い笹に覆われた山頂


dummy

道東の山リストへ    inserted by FC2 system