ペラリ山 718m


遠くに見える日高山脈の山座同定が面白かった!

コース名御園コース(標高差:518m)
登山日2005.10.16(日)
天候晴れ
所要時間●登り:1時間20分  ●下り:50分
参考タイム林道登山口【9:45】(30')歩道入口(50')山頂(25')歩道入口(25')林道登山口【13:05】   ( )は休憩時間含まず
道路情報登山口までのアプローチは地形図でもなかなか分かりずらい。夏山ガイドブックの案内図が分かり易い。登山口の標識のある所で駐車。ここから林道が二股に分岐。右の林道に行く。約30分で再び標識があり、ここから歩道となる。登山道は笹刈りされていて快適。
山行メモ札幌を午前6時20分に出発(登山口まで180km)。林道を歩き始めて、すぐに下りてくるRV車に出会う。もう、登ってきたのだろうか…。カツラの木があるのか甘い臭いが美味しい。晴れているが雨の後からか蒸し暑い。約30分の林道歩きで本当の登山道となる。登山口から急斜面が続き、アキレス腱が思い切り伸びる。登山道は笹刈りしてあり、木々の葉も落ち、また木も疎らで開放感があり気持ちよく登れる。7月に登った近くの笹山は熊の糞だらけだったが、この山は1個も無し。意外だった。山頂は広く、天測点とセンスのいい山頂標識がある。山頂から遠くに日高の山々が見える。山頂から約30mほど笹の刈り分け道を行ったり、戻って違う位置から見たりで、木々に遮られながら山座同定に時間を費やす。自分で言うのもなんだが、かなり判定できた気がして大満足。下山も広大な牧場を眼下に見ながら、一気に駆け下りる。予想していたより、いい山だった。
山座同定カムイエクウチカウシ山、ピラミット峰、1823峰、1839峰、ヤオロマップ岳、ルベツネ山、ペテガリ岳、中ノ岳、ニシュオマナイ岳、神威岳、ソエマツ岳、ピリカヌプリ、ピンネシリ、アポイ岳、ピセナイ山
温泉情報新冠温泉「レコードの湯」(500円)

御園の牧場から見たペラリ山(右)
登山道は笹刈りされ快適

もう一息で山頂へ
センスのいい山頂標識

遠くにカムエクとピラミッド峰が見える
牧場を見ながらの下山もいい

dummy

日高の山リストへ    inserted by FC2 system