ペテガリ岳 1736m


遥かなる山ペテガリ登山大会で登頂!快晴で絶好の日和

静内町、静内山岳会の皆さん暖かいおもてなしありがとうございました!

コース名西尾根コース(9km)
登山日1998.6.7(日)
天候快 晴
所要時間●登り:6時間 ●下り:4時間
参考タイム登山口(2゜)1050mコブ(1゜20')1293mコブ(1゜10')1191mコル(50')1301mコブ(20')コル(1゜20')ニセピーク(10')山頂(40')コル(30')1301mコブ(40')1191mコル(30')1293mコブ(40')1051mコブ(1゜)登山口
道路情報H8年から道道静内-中札内線の静内ダムの地点で一般車輌通行禁止(平成8年の大崩落事故以降)H9年、H10年は静内町主催の「ペテガリ岳登山大会」のみ通行が許可されている。
その他情報ペテガリ山荘はH8年に建て替えられ立派。2階建でトイレ、洗面所付き。
登山道はよく整備され非常に歩き易い。蚊もいなかった(ダニもいなかったようだ)。とにかく尾根歩きが長く、またアップダウンが多いのでキツイ。しかし眺望がすばらしく距離の割りには疲れを感じなかった(天候がよかったからだと思うが…)
見えた山シビチャリ山、1839峰、ヤオロマップ岳、ルベツネ山、中ノ岳、神威岳、ソエマツ岳、ピリカヌプリ、カムイエクウチカウシ山、札内岳、十勝幌尻岳
注意ポイントアップダウンが多く、標高差の数割増しの登行を強いられる。下山時にもかなりの登りがあるので、ペース配分を十分に考えてゆっくり登ろう!
登山大会概要静内町主催で、今年は300名を応募。5回に分けて実施。前日静内町公民館に午後1時集合。マイクロバスでペテガリ山荘へ。夕食は豚汁、オニギリ、焼き肉、ビール等で交流会。静内町、静内山岳会の皆様のあたたかいおもてなしを受ける。登山当日は4時起床。朝食はウドンのおもてなし。7班に分かれ5時出発。山頂は10時30分~11時30分。下山途中でアイスコーヒーのまたまたおもてなし。もうろうとして下山していたが活きかえる。下山すると立派なペテガリ岳の写真入り「登頂証」を受領。さらにビール!こんな贅沢な登山は初めて!全員到着するとマイクロバスで静内公民館まで輸送。19時頃解散。

新しいペテガリ山荘(1996年建て替え)
午前5時いざ出発!
1301mコブ付近から仰ぎ見たペテガリ岳


★プラスαの写真(クリックして見てください!)

  • 山頂から北方向を見る

  • 山頂から南方向を見る


    dummy

    日高の山リストへ    inserted by FC2 system