ピセナイ山 1027m


(2回目)日高中・南部の大パノラマを広い山頂でのんびり見る!

コース名静内ダムコース(標高差:498m)
登山日1999.10.9(土)
天候快晴、無風
所要時間●登り:1時間20分  ●下り:1時間
メンバー同じ会社の山仲間6人
参考タイム駐車場【7:00】(05')登山口(15')展望台(30')六合目(30')山頂(20')六合目(40')登山口【10:30】   ( )は休憩時間含まず
道路情報静内ダムの堰堤を過ぎ林道を行く。静内湖キャンプ場手前の沢では橋を渡る。林道の道幅は狭く少し心細くなるが、乗用車でも何とか大丈夫(今回はRV車)
山行メモ11月8日午後10時、JR白石駅が集合場所。仕事から家へ一度帰ってから準備をしJRで白石駅へ。車2台に分乗し静内に向かう。夕方に相当強い雨が降ったが、今は晴れて満天の星空。今日はいいぞ!!静内川を渡ってすぐの所を左折すると、きれいなトイレのある駐車場があり、そこで3時間ほど仮眠する。朝6時に出発、登山口を目指す。駐車場のある登山口へは約45分かかって到着。車は我々の車だけである。空は快晴!朝の空気はひんやりとして快い。5分ほど林道を歩くと「登山届け」のある登山口へ。ここから一合目までいきなり急登となる。細尾根を登っていると笹の刈分け道がある山頂がチラッと見える。六合目で静内町と三石町の稜線へ出る。
そこから少し左に折れ、傾斜の緩やかな笹とダケカンバの稜線歩きが続く。登山道は良く整備されていて歩いていても本当に気持ちがよい。山頂は360度の大パノラマ。ペテガリから南部の山々は山頂に少し雲がかかっていたが、カムイエクから南のアポイ岳まで日高山脈の眺望が素晴らしい。風も無くポカポカの小春日和で、弁当を広げおじさん軍団は山座同定をしながらのんびり寛ぐ。
温泉情報門別町「とねっこの湯」(500円)11.10.1にオープンンしたばかり。

九合目から見た山頂
山頂はポカポカ陽気。のんびり寛ぐ
ピセナイ山山頂から見た中日高の山々
(カムイエク、ピラミッド峰、1823m峰が連なる)


(1回目)山頂はガスで何も見えず。またいつか再挑戦しよう!
コース名静内ダムコース
登山日1996.8.24(土)
天候曇り
所要時間●登り:1時間30分 ●下り:40分
参考タイム登山口(50')6合目(40')山頂(40')登山口
道路情報ピセナイ沢入口で道路工事のため車両ストップ。登山口までの4kmを歩く。約1時間。
ピセナイ沢林道は普通乗用車では厳しいかも(歩いて見た感じ)。できればRV車で。
その他情報山頂はガスのため何も見えず。この山の指道標の文字デザインはなかなか良い。
帰りは静内温泉で汗を流す。お勧めの温泉(400円)
注意ポイント静内ダムからの林道は工事が多いようだ。
事前に静内営林署(01464-2-1615)に問い合わせた方が良いと思う。

dummy

日高の山リストへ    inserted by FC2 system