幌尻岳 2052m~戸蔦別岳 1959m ~北戸蔦別岳 1912m


林道歩き、沢の渡渉そして遥かなる日高の最高峰へ!

コース名額平川コース
登山日2000.8.17(金)~8.19(日) 2泊3日
天候8.17(曇り)、8.18(快晴のち時々曇り)、8.19(快晴)
所要時間林道ゲート(1°10')取水ダム(1°45')幌尻山荘(3°00')幌尻岳(1°45')戸蔦別岳(20')1881m(35')北戸蔦別岳(30')1881m(1°55')幌尻山荘  ( )は休憩時間含まず
参考タイム林道ゲート【12:50】(1°10')取水ダム(40')渡渉開始地点(1°05')幌尻山荘【16:15】( )は休憩時間含まず
幌尻山荘【5:10】(1°20')命の泉(1°40')幌尻岳(30')肩(45')戸蔦別岳側七ツ沼降り口(30')戸蔦別岳(20')1881m(35')北戸蔦別岳(30')1881m(1°15')六ノ沢(40')幌尻山荘【16:45】( )は休憩時間含まず
幌尻山荘【7:00】(2°20')取水ダム(1°10')林道ゲート【11:15】( )は休憩時間含まず
道路情報国道273号の平取町振内から日高町へ向うと右側に大きな案内板がある。ここから町道に入るが豊糠まで狭い曲りくねった舗装道路。豊糠を過ぎてからは砂利道。振内から林道ゲートまで約34km。普通乗用者で問題ない。
トイレ情報額平川コース登山口に簡易トイレが設置されました。用具がありますので清掃にご協力をお願いします
額平川今回のように晴れの日が続いた後は問題ないが、豪雨の時は一気に水嵩が増し濁流と化すらしい。過去にも悪天候が続き、幌尻山荘に停滞した人は多い。天候急変を考慮し、食糧は多く持っていった方が良いと思う。渡渉地点は赤いリボンでわかる。
山行メモ 【1日目】一昨年から毎年、山行計画を立てていたが、いつも雨でなかなか行くことができなかった遥かな山である。8月に入って晴れの日が続き、この週末がチャンスと思い急遽登ることに。林道ゲートには、28台が駐車。額平川の渡渉は膝下で割りと楽に幌尻山荘へ。しかし思っていたより水の流れが速く、雨が降った後に増水した時の渡渉は結構、大変だと感じた。幌尻山荘横のテン場でテントを張る(後で分かったのですがテント設営は禁止とのことです)。本州から幌尻岳を目指している登山者は、日帰りが多く驚いた。
【2日目】今日は快晴。命の泉に水があると思って、あまり持っていかなかった。命の水は一筋。本当に命の水となった。やはり下で汲んでくるんだったと反省。1829mのピーク上に出ると三角錐の戸蔦別岳が突然現われる。北カール(雪はない)を優しく抱いた馬蹄形の稜線を幌尻岳のピークに向かい快適に歩く。登山道脇はお花畑で涼風が爽やかで何んとも心地よい。山頂でも快晴。日高の山々が連なり厭く事のない展望を堪能。10数人がいただろうか、山座同定に時間を費やす。山頂から2つのピークを経て七ツ沼が見える肩に。なんと七ツ沼は水が涸れている。それでも4張のテント。多分、水はどこか沢まで行って汲んできていると思う。戸蔦別岳へ続く稜線の道はいい。千歳から新冠コースを来たと言う健脚の夫婦は、戸蔦別を往復した。戸蔦別岳に登る取り付き点から見る鋭角のエサオマンはかっこいい。この辺りからガスがかかってきた。戸蔦別岳の山頂では時々ガスで幌尻岳が見えなくなったが、これまた幻想的。戸蔦別岳から1881m峰へ。ここでザックをデポし、水とおやつを持って北戸蔦別岳へ向う。15分ほど行った所でフイルムが無くなり、デボザックまで戻る。お蔭でガスで見えなかった戸蔦別岳もよく見え感激。北戸蔦別岳は我々のみで、ここで昼食。チロロ岳、1967峰と北日高の山々が見える。1967はすぐ近くに見え、いつかはその頂に登りたいと思う。1881m峰からの下りは急で長く辛い。やっと六の沢に着く。ここで沢靴に履きかえる。渡渉6回で幌尻山荘へ。ここは沢靴が正解と思う。幌尻山荘に着くと、明日登ると言うメーリング仲間のSさんと、Mさんに会い幌尻岳談義。
【3日目】今日も快晴。SさんもMさんもしっぽを振って登って行った。額平川の四ノ沢地点から少し下った所で、何を間違ったか大きな高巻きを経験。息を切らし、やっとの思いで登山道へ。
山座同定 十勝幌尻岳、札内岳、カムエク、1839峰、ピパイロ岳、1967峰、ニペソツ山、石狩連峰、大雪山、十勝連峰、阿寒岳、ピラミッド峰、ヤオロマップ岳、エサオマントッタベツ岳
ダイモンジソウ、ウメバチソウ、シナノキンバイソウ、ツバメオモト(実)、リイネソウ、チングルマ(花期終了)、ミヤマリンドウ、ウサギギク、チシマフウロ、エゾヒメクワガタ、イワギキョウ、アズマギク、エゾツツジ、イワオトギリ、サマニヨモギ、エゾイワツメクサ、イワブクロ、タカネナデシコ、チシマギキョウ、ミソガワソウ、エゾシオガマ、ミヤマアケボノソウ、エゾオヤマノリンドウ、エゾミヤマツメクサ、ナガバキタアザミ、ユキバヒゴダイ、イブキノトラノオ
温泉 平取温泉

額平川を渡る
幌尻岳山頂近くから見た戸蔦別岳
中央は1967峰
幌尻岳山頂から見た日高山脈南方の展望
カムエク、1839峰、ナメワッカ岳が見える
幌尻岳山頂

次の写真へ続く

dummy

日高の山リストへ    inserted by FC2 system