来馬岳 1040m


急坂を2回登り山頂へ。山頂直下のシラネアオイの群落が見もの

コース名カルルス温泉コース
登山日2015.6.7(日)
天候晴れ
所要時間●登り:1時間50分   ●下り:1時間  休憩時間含む
参考タイム登山口【10:10】(55')5合目(55')【12:00】山頂【12:40】(1゜00')登山口【13:40】  ( )は休憩時間含む
道路情報登山口にはサンライバスキー場の広大な駐車場がある。トイレはない
山行メモ駐車場には乗用車7台、マイクロバス1台が駐車していた。登山届に記帳して出発。スキー場の左側に踏跡がありそれを辿る。第二リフト始点から斜面が急になる。小石やザレがあり登りずらい。ジグを切って登る。第二リフト終点に「来馬岳」の看板がある。ここから本格的な登山道となり、ほっとする。すぐに5合目の標識があり、暫く平坦な山道を進む。その後、山頂まで2回目の急坂が現れる。皆さん、喘ぎ喘ぎ登っている。10人ほどのパーティを抜く。山頂直下のシラネアオイ群落が見事だった。山頂は凄い人で賑わっていた。オロフレ峠に向かう20名パーティ。オロフレ峠から来て来馬岳登山口へ下る20人と15人のパーティ。他に数人のパーティ多数と80人は登頂していたと思う。足を伸ばして寛ぐ。賑やかな山頂もいいものだと思った。
山座同定樽前山、風不死岳、恵庭岳、白老三山、オロフレ山
シラネアオイ、タニウツギ、オオタチツボスミレ、エゾタチツボスミレ、ハクサンチドリ、カラマツソウ、ツバメオモト、エンレイソウ、サンカヨウ、ノウゴウイチゴ
温泉カルルス温泉「オロフレ荘」(500円)

登山口。入山届に登別山岳会の掲示
スキー場を登る

1回目の急斜面
1回目の急斜面を越える

5合目直前にある標識から本格的な登山道
来馬岳山頂が見えてきた

山頂直下にあるシラネアオイの群落(その1)

シラネアオイの群落(その2)
山頂に鐘がある


コース名カルルス温泉コース
登山日1995.10.21(土)
天候晴れ時々曇り
所要時間●登り:1時間30分 ●下り:1時間
参考タイム登山口(50')リフト終点(40')山頂(1゜)登山口
道路情報カルルススキー場の駐車場を利用
山情報山頂は広く、オロフレ山・白老三山・樽前山が見える。カルルス温泉「ホテル岩井」500円。

山頂からはオロフレ山や白老三山が見える

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system