羅臼岳 1661m~三ッ峰 1509m


さすが百名山の一つ!変化があって飽きさせない。知床最高峰からの展望は雄大

コース名岩尾別コース
登山日2009.7.23(木)。妻と二人
天候晴れ
所要時間【6:25】登山口(35')オホーツク展望台(45')弥三吉水(10')極楽平(45')銀冷水(40')大沢入口(20')雪渓終点(15')羅臼平(1゜15')【10:50】山頂【11:50】(45')羅臼平(25')三ッ峰(25')羅臼平(15')大沢入口(10')銀冷水(30')極楽平(15')弥三吉水(35')オホーツク展望台(25')登山口【16:00】 ※休憩時間含む
登り:約4時間25分。下り:約3時間20分(途中、三ッ峰への寄り道時間50分を除く)
道路情報登山口となる「ホテル地の涯」前に駐車スペースがあるが、バスの回転場所確保で、道路脇に止めることが余儀なくされる。混んでいる時はホテルの人に確認した方がよい。今回は道路脇に止めた。「ホテル地の涯」の右側から進むとすぐ木下小屋がある。そこで入山届に記帳する
トイレ情報「ホテル地の涯」前にバイオトイレ有り。木下小屋前にもトイレがある。両方とも「携帯トイレ回収ボックス」がある。羅臼岳は携帯トイレ推奨の山です
山行メモ羅臼岳は15年振りで再訪。大雪渓、羅臼平、岩峰、快晴で国後島がよく見えたことが記憶にある程度。昨日は立派なウトロの道の駅で車中泊して5時半過ぎに出発。「ホテル地の涯」前には本州ナンバーの車で満杯、道路脇に止める。ホテルの右側を通ると木下小屋があり、そこが登山口となる。オホーツク展望台までジグを切って黙々と登って行く。平坦な登山道となる所も何箇所かありほっとする。空はガスで覆われているが蒸し暑くシャツ1枚になる。弥三吉水で喉を潤す。極楽平に到着すると羅臼岳が見えるが、山頂はガスの中だ。極楽平では雄の鹿が登山道にいたが、慌てて逃げる風もなく悠然とし、静かに去る。また、仙人坂では小鹿がいて、キョトンとこちらを見ている。人間慣れしているのだろうか。銀冷水では数張できるテン場がある。銀冷水のあとすぐ大沢入口の標識があり、大雪渓が始まる。我々は用意もしてこなかったが本州の殆どの人はアイゼンを装着。途中で少し急な所があるが慎重に登れば問題なかった。寒い日はアイゼンがあった方が安全と思う。大雪渓のあとはすぐ羅臼平となる。広いテン場があり20張ぐらいは張れそうだ。羅臼平には熊対策用のフードロッカーも設置されている。羅臼平からの羅臼岳はガスも消え写真撮影の最高のコンデションとなる。羅臼平で少し休憩して出発。途中で岩清水がある。イワヒゲやイワウメが咲く苔の張り付いた大きな岩から冷たい水が滴り落ちている。ここの水は本当に美味しく、生き返る。この辺はチングルマやツガザクラ類が咲き誇り、お花畑がまたいい。だんだん岩が大きくなってきて、山頂に向かって息を切らして登る。山頂は大賑わい。みなさん登頂できて嬉しそうだ。三ッ峰から硫黄山までの知床連山もガスが切れ、最高の眺望となった。また、昨日通った知床横断道路や羅臼湖もはっきり見える。斜里岳は雲の中ではっきりしない。さらに太平洋に国後島が見えてる。雪の載った爺々岳も遠くに確認できる。1時間ほど山頂の眺望を楽しみ下山することに。下山では、羅臼平から三ッ峰に1時間ほど寄り道する。これがチシマキンバイやキバナシャクナゲの群落地があり、羅臼岳も一際かっこがよく、行ってよかった。あとは坦々と下り、ジャスト16時に登山口に着く。
チシマフウロ、エゾタカネナデシコ、キリンソウ、チシマクモマグサ、メアカンフスマ、メアカンキンバイ、コケモモ、クルマユリ、チシマキンバイ、エゾツツジ、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、チングルマ、エゾコザクラ、イワブクロ、イワイソツツジ、イワウメ、イワヒゲ、キバナシャクナゲ、イワギキョウ、エゾヒメクワガタ
温泉ホテル地の涯で汗を流す 800円

ホテル地の涯の前。右がバイオトイレホテル地の涯から木下小屋へ。右がトイレ

最初は見通のきかない登りが続く大沢入口。ここから雪渓

雪渓を登る。アイゼンはあった方がよい羅臼平。半分ガスにかかった羅臼岳

羅臼平の野営場。木下弥三吉のレリーフがある羅臼平のフードロッカー

チングルマとツガザクラの競演チシマクモマグサ

★次の写真へ続く



(1回目の記録)
コース名岩尾別コース
登山日1994.7.16(土)
天候快晴
所要時間●登り:4時間10分 ●下り:2時間55分
参考タイム木下小屋(30')オホーツク展望台(45')弥三吉水(10')極楽平(40')銀冷水(20')大沢(35')羅臼平(1゜10')山頂(2゜55')木下小屋
山行メモ登山道は非常によく歩きやすい。弥三吉水はおいしい。国後島が良く見え、爺爺岳も見えた。双眼鏡で見ると国後島の海岸線や家の集落まで見える。山頂から見る遠音別、海別、斜里岳と続く山並みもすばらしい。咲いていた花は、クルマユリ、エゾヒメクワガタ、エゾコザクラ、チングルマ、シナノキンバイ、チシマギキョウ、イワヒゲ、シコタンソウ、エゾノツガザクラなど


dummy

道東の山リストへ    inserted by FC2 system