リビラ山 1291m(途中断念)


準備に万全を期して行くも沢筋から尾根への取り付き点が判らず断念!

コース名ヌモトル林道コース        GPSトラック図
登山日2013.9.13(金)
天候晴れ
道路情報国道237号から道道71号に入り(貫気別経由)三和で公団幹線林道に左折する。左折してから1.4kmで左にゲートのあるヌモトル林道がある。林道の鍵NOは日高北部森林管理署に申請書を提出して許可を貰う。ゲートから約3.5kmで広い駐車スペースがある。
参考タイム【6:30】駐車地点(4゜00')C750地点(2゜45')駐車地点【13:15】  ( )は休憩時間含む
山行メモ「北海道夏山ガイド」未登の山も残り少なくなってきた。これまで登ってきて途中断念したのは、今回が初めて。リビラ山は2005年に新しく掲載された山だ。里平大滝がある里平川コースだったがコースが崩壊、このコースが削除され、地元の「里平の自然に親しむ会」によりヌモトル林道コースが開削され、このコースに変更となった。夏山ガイドを熟読、準備万端で行ったが、涸れ沢から樺司山への刈り分け道を捜せず、時間切れで断念。GPSトラック図を見ても分かるとおり、最初の左岸枝沢に入っていったのはポカミス。後半は登山道と間違えるほど立派な鹿道に入り迷走。とにかく鹿道が縦横無尽に走っていて惑わされた。
温泉びらとり温泉(500円)

ヌモトル林道ゲート
広い駐車スペース(ゲートから3.5km)

林道から沢に降りる(入渓地点)
適当に渡渉を繰り返し進む

C430二股で水が涸れる左へ進む
大崩壊による岩礫。デブリ

C500付近を進む。歩きづらい
鹿の角が落ちていた

C750で断念し下山する
入渓地点の錆びたコルゲート管へ戻る


元に戻る inserted by FC2 system