尻別岳 1107m


山頂まで続くシラネアオイに癒されながら登る

(4回目登山)
コース名留寿都コース
登山日2011.6.8(水)
天候晴れ
所要時間●登り:1時間50分 ●下り:1時間10分  休憩時間含む
参考タイム【9:00】登山口(40')コル(1゜10')山頂(1゜10')登山口【12:45】  ( )は休憩時間を含む
登山道情報国道230号ルスツリゾートを過ぎる、真狩に向かう道道66号へ右折。すぐに京極方面に向かう道へ右折。美原の手前で馬鈴しょ原原種農場入り口があり右折。すぐ病原菌が入らない様に水溜りを車が通る。砂利道を3kmほど進むと登山口の大きな看板がある
トイレ情報登山口にトイレなし
山行メモ奥徳富岳のあと風邪をひき、ずーと体調がイマイチ。腰の調子も悪い。その後一度浦臼山に登ったが、時々咳が出て長引き結局病院に行く。ようやく体調も回復したようなので手頃な尻別岳に行くことにした。最初からスローペースで登る。夏の様な気温で汗が流れる。やっぱり山はいい。春の花が迎えてくれた。スミレ、シラネアオイ、ハクサンチドリ、チシマフウロ、チシマザクラ、サンカヨウ、ツバメオモトなど春の定番の花だが気持ちがうきうきする。ルスツリゾートを右眼下に見ながらの一度コルに下り、その後急登になる。最初は木の階段があるが途中で無くなり辛抱しながら登る。登山口で少し後から到着した若い女性3人パーティがずーと我々の前を行く。稜線に上がると残雪の白い筋を引いた羊蹄山がくっきりと見え素晴らしい。シラネアオイは結局山頂まで咲いていて楽しませてくれた。もう少し早い方がベストかもしれない。山頂は広く羊蹄山を見ながら昼食にして、寝転んだりしながら50分ほど寛ぐ。一昨年に喜茂別コースの笹刈りをしたが、もう笹が被っていた。やはり留寿都コースが人気の様だ。下山も急なので一汗かく。腰の具合もよくなった。山に登れることが、どんなに幸せなことか改めて感じた山行だった。
温泉情報真狩温泉(500円)。露天風呂から羊蹄山が見える

尻別岳登山口
ミヤマスミレ

トカチオウギ?
オオバナノエンレイソウ

よく見る花だけど不明
チシマフウロ

ルスツリゾートを見ながら登る
これも不明。知識不足

コルから山頂を望む
コルから見た羊蹄山

シラネアオイ
チシマザクラ

もうすぐ山頂
山頂からの羊蹄山

過去の留寿都コース登山へ
喜茂別コース(2009年10月17日笹刈り実施)へ

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system