空沼岳 1251m


万計山荘一泊登山。中高生13人と一緒に登る!

コース名万計沢コース
登山日2007.6.30(土)~7.1(日)万計山荘一泊
天候6.30(曇り)7.1(曇り時々晴れ)
メンバー山の道を考える会員等12名+中高生等16名=28名
道路情報登山口には、2箇所ほど駐車場があり、かなり駐車できる。
所要時間●登り:3時間30分 ●下り:2時間55分 ( )は休憩時間含む
参考タイム【9:20】登山口(1゜55')万計山荘(40')真簾沼(55')山頂(50')真簾沼(35')万計山荘【15:55】
次の日【6:00】万計山荘(1゜30')登山口【7:30】 ( )は休憩時間含む
トイレ情報万計山荘にある。登山口にはない。
山行メモ今日は、笹刈りや山のごみ拾いなど登山道の整備にあたっている「北海道山の道を考える会」(代表小笠原実孝氏)が、中高生など16名を招き万計山荘泊りの空沼岳引率登山を主催、それに参加してきました。私としては、こんなに大勢の若い人と登山をするのは初めて。中高生の殆どは日頃登山をしている人はいなく、「小学生でも登れる」と言われて参加したと言っていました。全員がスニーカーで、登りも下りも辛そうでしたが、みなさん、お互いに励ましあって全員登頂。山頂からの幻想的な眺望に感激していました。夜は万計山荘泊。山の道を考える会代表の小笠原さんの手打ち蕎麦、そしてウドの天ぷら、豚汁等を本当に美味しそうに食べていました。みなさんの感想は「辛かったけど、登れて嬉しかった」「景色が綺麗だった」「機会があったらまた登りたい」など、満足した回答で、全員が生き生きしていたのが印象的でした。世の中の環境がそうなので、致し方ない面もありますが、最近はTVゲームなど時間を費やす子供が多くなっています。子供たちが自然の中で伸び伸びと遊ぶ機会を少しでも多く与えるることによって、情緒が安定した感受性豊かな、他人を思いやる人間に育つと確信しています。是非、そういう世の中になって欲しいと願うばかりです。
宿泊万計山荘。万計山荘友の会が管理。100名は泊まれそう。トイレはいつも綺麗に清掃してある。

真駒内開発局パーキングに集合
万計山荘前で

空沼岳山頂にて
山の道を考える会・代表の手打ち蕎麦

楽しい夕食。蕎麦に豚汁、独活の天ぷら
空沼岳登山口で(2日目の朝)

空沼岳登山(笹刈り2010.10.16)へ戻る

inserted by FC2 system