庄司山 570m


函館市街からコブの様に見え気になっていた山に登る

コース名蒜沢南面コース
登山日2011.6.16(木)
天候晴れ(快晴)
道路情報函館新道の七飯大川ICで降り南へ進む。送電線が見えてくるので、その手前の信号を左折。大和静観園の長い生垣のある道を進む。舗装が切れて細い林道(車が交差できない)となり笹か被る悪路を進むと2号砂防ダム横となり、そこに駐車
所要時間●登り:1時間05分 ●下り:40分
参考タイム【10:30】2号砂防ダム(20')1号砂防ダム(45')【11:35】山頂【12:00】(25')1号砂防ダム(15')2号砂防ダム【12:40】
( )は休憩時間含む
山行メモ2泊3日車中泊で道南の未登の低山を4座登るスケジュールで函館へ。札幌は5時発。10時20分に2号砂防ダムに到着。2号砂防ダムから1号砂防ダムまでの林道の方が道は良かった気がした。1号砂防ダムの前に壊れそうな橋があり対岸に渡る。少し歩くと登山ポストがあり記帳。1日に1パーティも登っていない静かな山だ。登山道はよく整備されていて笹が被った所はない。木陰の中で暑くなく気温も丁度良く、気持ちよく歩ける。ただ、ダニがそれほど多くないが、足元から這い上がってくる。時々二人でチェックし、払い落とす。山頂まで樹木が邪魔して殆ど眺望はない。急勾配をジグを切って登って行くと一度平坦になり、山頂手前の短い急な登りで山頂の人となる。山頂には鳥居と祠がある。タニウツギ、ヤマツツジが新緑に映え綺麗。眼下に青い新中野ダムが見える。また、今日は空気が澄んでいて函館山と函館市街、当別丸山、遠くに雪の載った大千軒岳がクッキリ。30分ほど山頂で寛ぎ下山。予定より早く下山できたので、今回のオプションである「七飯岳」に午後から登ることにした

ニンジン畑から庄司山を写す
2号砂防ダム横で駐車

1号砂防ダム前で蒜沢川を渡る
木漏れ日の登山道は涼しい

ヤマツツジが綺麗だった
タニウツギと新中野ダム

鳥居と祠が山頂にある
函館山(左)と当別丸山


dummy

道南の山リストへ    inserted by FC2 system