剣 山 1205m


ハシゴにロープを使って体全体で登るエキサイティングな山

コース名剣山神社コース
登山日1998.9.13(日)
天候晴れ
所要時間●登り:2時間30分 ●下り:1時間40分
参考タイム【8:00】登山口(1゜15')906mピーク(25’)不動岩(50’)山頂(55')906mピーク(45')登山口【13:10】休憩時間を除く
道路情報林道は走らないので楽。剣山神社の駐車スペースはかなり広い
山行情報札幌4時20分出発。274号線経由で7時50分着。片道210km。ひんやりした爽やかな秋の風が吹き、雨上がりで空気がキラキラしている。登山道は歩きやすい。時々左右にお地蔵さんがでてきる。右手に芽室岳、左手は十勝平野が木々を通して見える。やがて一の森の標識。ここが906mピークであるが林の中で何も見えない。一度下ってコル部分となり、笹のブッシュが30mほどあるが、背が低いので何も問題ない。不動岩を通過して登っていくと、見晴らしのいい場所に出るが、断崖絶壁。ここは広大な十勝平野と剣山の岩塔が見え休憩に最適な所だ。ここからは「体内潜り」「ロープ」「ハシゴ」と体全体を使ってやっと山頂へ。山頂は高度感抜群の岩稜。十勝平野の奥にウペペサンケ、ニペソツそしてトムラウシ、十勝連峰が見える。ピラミダルな芽室岳が印象的だった。
花情報エゾオヤマリンドウ、トリカブト、コガネギク
温泉情報清水町営温泉「フロイデ」350円。ここから見る日高山脈のシルエットは素晴らしい。

清水町御影から入っていった道路から写す
山頂の岩には剣が天に向けて埋め込まれている

dummy

日高の山リストへ    inserted by FC2 system