浮島湿原 870m


木道がよく整備されている美しい湿原。一見の価値あり。

コース名浮島湿原木道コース
登山日2010.7.25(日)
天候晴れ
道路情報札幌から白滝に向かう旭川紋別自動車道を使う。浮島ICで降りて、滝上町に向かう国道に入る。浮島トンネル手前に看板あり。右折して林道を走ると湿原の入口に着く。駐車場は広い
トイレ情報浮島湿原入口の駐車場にトイレがある。常時水が流れているトイレ
所要時間●駐車場から湿原入口:30分 ●湿原の木道一周:1時間20分 ●湿原入口から駐車場:20分   ( )は休憩時間含む
参考タイム【13:00】駐車場(30')湿原入口(1゜20')湿原入口(20')駐車場【15:00】 ( )は休憩時間含む
山行メモ駐車場から湿原入口までの遊歩道は樹木のチップが敷き詰め、大変歩き易い。勾配もほとんどなく緩やかで、約1.6kmを約30分で歩く。湿原入口からは全て木道を歩く。スニーカーでも問題なく歩ける。大小の池塘が点在、大きな池塘には名前が表示されている。ワタスゲは雨に濡れたようで終わりかけの様。タチグボウシは二分咲きと言ったところか。タチギボウシが多く、満開になったらさぞかし見事だろうと思う。アカエゾ松と青い空に白い雲が映った池塘は美しい。控えめに咲いているトキソウ、地味なモウセンゴケなどの花を撮りながら全ての木道を快適に歩く。全工程約2時間だった。駐車場に着くとツアーのバスを含め11台の車で賑わっていた。
その後、浮島ICから奥白滝ICまで走る。道の駅「しらたき」でラーメンを食べた後に白滝高原キャンプ場に行ったが、一泊2000円と言われ戻ってきて、道の駅で車中泊。明日は平山に登る予定だ。
タチギボウシ、ワタスゲ、ホソバノキソチドリ、モウセンゴケ、ヒツジグサ、ミカヅキグサ

浮島湿原入口
駐車場にある立派なトイレ

湿原案内図(湿原内は木道)
樹木チップを敷き詰めた遊歩道

湿原に入ってからすぐの東ノ沼。沼の中にある浮島

木道と東大沼
沼はコーヒー色

タチギボウシはこれから
ヒツジグサがたくさん咲いている

アカエゾ松と青空が写った沼は本当に美しい

大小の点在したが池塘が木道から真近に見えるのがいい

森沼は神秘的で吸い込まれそうだ

恥じらい気味に咲くトキソウ
モウセンゴケは意外と小さい

ホソバノキソチドリ
ミカヅキグサ


dummy

北大雪の山リストへ    inserted by FC2 system