ウペペサンケ山 1836m


山頂から見る迫力ある茶褐色のニペソツが素晴らしい

コース名糠平コース
登山日1998.9.20(日)
天候快晴
所要時間●登り(第二登山口から):4時間00分 ●下り:2時間45分(第二登山口まで) ※休憩時間除く
参考タイム【6:00】第一登山口(1゜00')土砂崩れ(10')第二登山口(15')最終水場(1゜00')1399mピーク(55')1610mピーク(15')菅野温泉東コース分岐(50')糠平富士(45')山頂(30')糠平富士(50')1610mピーク(30')1399mピーク(40')最終水場(15')第二登山口(不明:途中から車に載せてもらう)第一登山口【16:00】( )は休憩時間含まず
道路情報土砂崩れのため第一登山口で通行止め。そこから第二登山口までの林道を歩く。回復見込みは不明(1998.9.20現在)のため、登山をする時は上士幌営林署に確認すること。
その他情報この糠平コースはお勧めコース。第二登山口から1399mピークまでの約1時間15分はじっと我慢しながら登るが、1399mピークで一気に展望が開ける。ここでは1610mピークに遮られウペペサンケは見えない。ここから1610mピークまでは、このコース最大の頑張りどころ。1610mピークにつくと糠平富士が目の前に迫りウペペの山頂も確認できる。次に目指すのは糠平富士で、約1時間ほどかかる。この糠平富士でこのコース最大のクライマックスを迎える。茶褐色の鋭鋒ニペソツ山とその背後に雄大な大雪の山々が現れる。本峰はここから約1時間で、眺望は糠平富士と殆ど変わらない。トムラウシ、十勝連峰、夕張山地、日高山脈、東大雪の山々、阿寒の山そして石狩山塊とその雄大さには息を飲む。
1610mピークから見たウペペサンケ山
手前は糠平ピーク、そのさらに左側奥に最高地点がある


★プラスαの写真(クリックして見てください!)

  • ウペペサンケ山から見たニペソツ山


    dummy

    東大雪の山リストへ    inserted by FC2 system