富良野岳 1450mまで


初めてのコース。たくさんの人が山スキーを楽しんでいた

コース名ジャイアント尾根コース   GPSトラック図
登山日2010.1.10(日) 山スキー
天候曇り時々晴れ
メンバー11名(メーリングリスト仲間)
道路情報駐車場は「バーデンかみふらの」向いにある。結構な台数が止まれる
参考タイム【8:50】登山口(40')ベベルイの滝(1゜40')1450m地点(50')登山口【12:00】
( )は休憩時間含む
所要時間登り:1450mまで2時間20分。下り:50分
山行メモ昨日は三段山の途中まで登って、その後温泉と宴会。割と早く寝たので二日酔いも無く スッキリ。今日は11名で初めてのジャイアント尾根。昨晩は降雪40cmぐらいとかなり降った。ふわふわの雪だ。車3台に分乗して「バーデンかみふらの」 の向いにある駐車場に行く。既に満車状態。かなりのパーティがジャイアント尾根に入っているようだ。駐車地点から150m ほど道路を下ってから雪壁に上がり、砂防ダムのある所に降りてヌッカクシ富良野川を二度渡る。靴中は濡らすことなく 何とか渡れる。渡ってから山スキーを履き、最初の急斜面を登る。一人はボーダーだ。樹木の込んだ中を縫うように進み、途中から左折、 沢形(ベベルイ川)を渡ると間も無く氷結したベベルイの滝が現れる。この滝を右から巻くようにして急坂を登る。時々青空も見え、 樹氷が美しく映える。だんだん疎林になり高度も上がってくると、左手に白く輝いた前十勝と三段山が見えてくる。後ろを振り向くと 扇を開いたような美瑛の街が広がる。みなさん、ジグを切りながらどんどん高度を上げる。だんだん、雪面が硬くなってきて、スキーが後ろに 下がり登り難くなる。たくさんのパーティが続々と登ってくる。我々は1450mが最高地点として、シールを取り滑降準備をする。 今日のリーダーはKaさん、雪山ガイドでこのコースを執筆した人だ。彼はテレマークスキーも上手い。結構深いパウダーの斜面を kaさんを先頭に滑る。深いパウダーは気持ちがよい。1450m地点から滑り、沢形には入らず尾根をトラバースするように進む。時々 樹木が込む所もあるが何とか交しながら下りる。途中でベベルイの沢の右岸に渡り、ちょっとビビル所もあったが、何とか元の トレースに戻った。ヌッカクシ富良野川の所で記念写真をとり、無事の到着を讃えあった。

道路の空きスペースに駐車
ヌッカクシ富良野川を渡る

ベベルイの滝で休憩
樹氷の中を進む

振り返ると下界が。美瑛町方面か

前十勝岳と三段山をバックに

高度も上がり寒くなってきた
今日のピーク1450m地点

滑りの師匠からどうぞ
華麗なテレマーク

無事に登山口へ到着(ヌッカクシ富良野川の前で)

dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system