蓬莱山980m~幌滝山(中山)996m


2度目の幌滝山(中山)。今回も天候に恵まれた!

コース名中山峠コース  つぼ足       GPSトラック図
登山日2017.3.19(日)
天候晴れ
所要時間【8:25】登山口(1゜00')蓬莱山(1゜10')【10:35】幌滝山【11:00】(1゜10')【12:10】蓬莱山【12:25】(40')登山口【13:05】  ※休憩時間含くむ
  上り:2時間10分。下り:2時間5分
道路情報中山峠の道の駅から中山峠美術館に入る道がある。美術館を過ぎると除雪終点でここに4台ほどの駐車スペースがある
山行メモ2月15日に奥盤渓山~砥石山に行った時に腰を痛めた。なかなか完治せず、今回は約1ヵ月振りの山。前回(2015.4.9)と同じように除雪スペースに駐車。スノーシューを担いでつぼ足で出発。スノーモービルの跡が続いており、今回は全てつぼ足で通した。いつもの通り林道を歩き蓬莱山へ。蓬莱山の手前に岩峰があるが、今回は右から廻り込んで山頂へ。快晴で羊蹄山、喜茂別岳~中岳~無意根山の山々がクッキリと美しい。蓬莱山から広大・平坦な尾根を進む。多少のアップダウンも気にならない。スノーボービル跡が目指す幌滝山まで続いていた。少し抜かる部分もあるが、スノーシューを履くのも面倒くさい。幌滝山は電波反射板が2基立っている。平坦な所の樹に山頂標識がある。標識と一緒に写真を撮って、風の少ない反射板の方に行き、スノーベンチを作って休む。除々に寒くなってきたので下山することにした。蓬来山までは往路と同じ時間がかかった。蓬莱山の山頂付近で陽が当たる所を見つけ2度目の15分休憩。結構温かくのんびりした。岩峰を右から廻り込んで下山する。

除雪終点に駐める
岩峰の右を廻ってみる

蓬莱山の山頂も間近か
蓬莱山の山頂からの羊蹄山

蓬莱山の山頂からの札幌岳と狭薄山

今日は空気が澄んでいて羊蹄山もクッキリ

遠くに東中山が見える
電波反射板がある幌滝山へ向かう

平坦な幌滝山の山頂
喜茂別岳~無意根山の稜線は美しい

傾斜の緩いアップダウン。楽だ。空が真っ青で綺麗だ。

喜茂別岳~並河岳~中岳~無意根山の白き山々。右の電波塔は蓬来山

蓬莱山から下山
岩峰をバックに写す

2015.4.9の蓬莱山~幌滝山~東中山へ

2002.1.20の蓬莱山へ

dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system