羊蹄山(神社の沢) 820mまで


HYMLスキー講習会に参加。一日目はニセコビレッジスキーリゾート、二日目は羊蹄山BC

コース名神社の沢コース              GPSトラック図
登山日2016.1.31(日)
天候曇り
メンバー山メーリングリスト(HYML)仲間
参考タイム【8:30】駐車地点(2゜05')【10:35】820m地点【11:05】(1゜05')駐車地点【12:10】  ※休憩時間含くむ
所要時間登り:2時間5分 下り:1時間5分  ※休憩時間含む
道路情報真狩の街から羊蹄山に向かって真っ直ぐの道を行く。突き当りが真狩村共同墓地。道路脇に駐車する
山行メモ今回は一泊二日のHYMLスキー講習会に参加。昨年の12月23日に札幌国際スキー場でのレッスンに続き2回目。1日目はニセコビレッジスキーリゾートでの講習。テレマーク班、初級、中級、上級の4班に分かれる。先生は指導員の資格を持ったHYMLの会員。私は何故か上級班に入り、最初から不整地を滑る。不整地斜面でのスキーコントロールは本当に難しい。講師は斜面に吸い付く様に滑る。結局は場数を踏まないと駄目か(涙)。温泉で汗を流し、HYMLの会員である大魔人の山荘で夜遅くまで反省会。
二日目は羊蹄山(神社の沢)での実践講習。とは言っても人数が多過ぎる。道路脇に延々と車が並び駐車。ビーコンチェックして出発。最初に林道を歩くが大勢なので勇壮だ。私はスタート時点からお腹の調子がよくない。我慢して登って行くが、標高820mでギブアップ。携帯トイレを使って寒い中でトイレを済ませるとスッキリ。ここから登るのを諦めて6人で下ることにした。新雪は20cmほど載っているがその下は硬いバーンで荒れていた。なかなか思うように滑れないが、怪我をしないように慎重に滑り下りる。途中で仲間(女性)が転倒して膝を痛める。スキーを外し、膝を中心に私が持っていたテープを巻き応急手当てをする。何とか大丈夫と言うので、シールを貼って下りる。林道に出てからはシールを外し、彼女はなんとか下りることができた。スキーは注意しないと怪我の確率が高い。他山の石とせず自分を戒めたい。


(前日のHYMLスキー講習会:ニセコビレッジスキーリゾート)

講師から講習会の説明
ゴンドラを降りて最高地点までのリフト

最高の天気で羊蹄山も美しい
講師からの指導を受ける

ヒルトンホテルに向かって滑る
大魔人山荘からの夕日


(羊蹄山・神社の沢)

道路脇に駐車する
凄い人数で林道を進む

1300m班と1000m班の二つに別れる
下山は怪我に気を付けよう

・羊蹄山(真狩コース)2014.4.21へ

・羊蹄山(墓地の沢コース)2017.1.22へ


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system