狩勝山 985m


360度の大パノラマ。山座同定を楽しむ

コース名国道38号線コース(スノーシュー)             GPSトラック図
登山日2016.4.16(土)
天候快晴
道路情報国道38号線を狩勝峠に向かって進む。狩勝峠の3.6km手前左側に駐車スペースがある。百葉箱の様な小さな「降雪観測所」が立っている。
所要時間登り:1時間50分。下り:1時間   休憩時間含む
参考タイム【9:00】駐車地点(1゜50')【10:50】山頂【11:40】(1゜00')駐車地点【12:40】   ( )は休憩時間含む
山行メモ昨日の下界は暴風雨。TVではトマムIC~十勝清水IC間、猛吹雪のテロップが流れた。今日の予報は午前中が全道的に晴れマーク。予報を信じて急遽狩勝山に行くことにした。トマムまで高速を使う。駐車地点が分からずウロウロ。GPSでウエイポイントを確認してやっと駐車スペースへ。最初は樹林帯。つぼ足では抜かるのでスノーシューを履く。結局山頂までスノーシューで登る。急坂でもスノーシューのアイゼンがよく効き、問題なく登ることができた。アイゼンも持ってきたが使うことは無かった。この山は尾根を忠実に辿ると山頂で分かり易い。山頂直下は雪庇が発達しているが尾根が広いので安心だ。山頂は360度の大パノラマ。昼食をしながらのんびりと山座同定を楽しむ。トムラウシ山から十勝連峰の山々はまだまだ真っ白で本当に綺麗だ。約50分休んで下山することにした。下山はつぼ足で抜かることなく快適に下りれた。下部の樹林帯では抜かるのでスノーシューを装着する。下山してからの帰りでは天気予報どおり、空が一気に雲に覆われた。半日好天のちょっとした隙間を縫って登った山だった。帰宅してから判別できなかった山を写真を見ながらカシミールで調べた
山座同定佐幌岳、東・西ヌプカウシヌプリ、ウペペサンケ山、ニペソツ山、石狩岳、トムラウシ山、十勝連峰、芦別岳、夕張岳、双珠別(二等三角点)、狩振岳、オダッシュ山

駐車地点(手前が国道)
最初は樹林帯を行く

振り向くと山が見えてきた
尾根を目指して登る

尾根に上がる(積雪調査個所)
佐幌岳方面の山々

標高点711m付近から狩勝山の全景を望む

白い十勝連峰が素晴らしい(左奥)
雪庇の発達した尾根を登る

もう少しで山頂。新雪が眩しい
樹氷の向こうに十勝連峰を望む

北日高方面の山々(南方向)

佐幌岳の奥に東大雪の山々、そしてトムラウシ山(北東方向)

十勝連峰(北西方向)

芦別岳と夕張岳(西方向)
トマム山と落合岳(南西方向)

目立つ尖った山(南西方向)
360度の大パノラマ

山頂から下る

最高の天気に恵まれた
1時間で国道到着


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system