迷沢山 1005m(札幌50峰)


最後まで林道歩きなので迷うことはない。足を鍛えるのにはいい。

コース名上平沢林道コース   片道約5.5km
登山日2009.12.27(日) 山スキー
天候曇り・小雪
メンバー単独
道路情報定山渓温泉から朝里に向かって道々1号線を行く。四ツ峰トンネルを過ぎて橋を2箇所過ぎると右手に車 3台置けるように除雪してある。そこが登山口。満車の場合は少し戻ると除雪してある所がある。
参考タイム【9:30】登山口(30')1つ目の送電線(2゜40')山頂(50')登山口【14:10】   ( )は休憩時間含む
所要時間登り:3時間10分  下り:40分
山行メモ2ヵ月も山に行っていないので体力作りに急遽行くことにした。登山口で駐車できるか心配だったが、3台目で何とか駐車できた。 登山口に大学生パーティ5名が山スキーで下りてきた。聞くと、昨日は迷沢山の2つ目の送電線近くでテント泊したとの事だった。若い人が登山をして くれているのは嬉しいものだ。少し先に山スキーのご夫婦パーティが出発した。小雪がチラチラと降るどんよりした空。 大学生のトレースがあるのでラッセルはしなくてよい。平坦な林道上を忠実に辿るルートだ。一つ目の送電線を過ぎたあたりでご夫婦を抜く。 気を使っていただいたようで申し訳なかった。二つ目の送電線に近づくとトレースが無くなり、少しラッセルとなった。 それでも所々に吹き溜まりがあり、突破するのに苦戦していると、ご夫婦に追いつかれた。疲れたので先に行ってもらう。 だんだんラッセルもきつくなるが先行したご夫婦のお陰で楽をさせてもらう。ご夫婦が途中から稜線に向かって登りだす。私も 初めてのコース(一度下ったことはあるが)なので、そのまま付いて行く。稜線に出て山頂がはっきりしないので、ご夫婦は元に戻ったが、 私はそのまま稜線を右に行くとすぐ見覚えのある山頂が見えた。ご夫婦より少し早く山頂に着く。今日は眺望がよくない。ご夫婦は先に下山したが、 スコップで座る場所を確保して、山頂ラーメンを食べる。音の無い静かな山頂は何とも落ち着く。来てよかった。約50分休憩して下山することに。 下山はトレース上をそのまま忠実に滑るジットコースター。雪質がよいのでスキーがよく滑る。スピードをコントロールする ので、結構足が疲れ休みを繰り返す。登山口に着くと、ご夫婦も帰る仕度をしていた。すぐに若者二人がスノーボードで下りてきた。 途中で出会わなかったが、スノーシュー跡は彼らのだった。元気溌剌な若者を見るのはいいものだ。

林道から登山口を振り返る
円い雪の造形

先行するご夫婦。山頂は近い


元に戻る

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system