夫婦山(めおとやま) 264m


林道を歩いて山頂へ。山頂からは空知平野が一望できる

コース名林道コース
登山日2004.3.20(土)
天候晴れ時々曇り
メンバー山のML仲間のadさんと二人
所要時間※休憩時間含む上り:約55分 下り:約30分
道路情報国道275号線、新十津川町字大和に小学校がある。そこの十字路を左折(北7号線)し山に向かう。突き当たった所から橋を渡り林道に入る。名水があるため除雪はされている。八十八箇所霊場に5台ほどの駐車スペースがある
GPSトラック図
山行メモ音江山の下山時刻が早かったので、念願だった夫婦山に登ることにした。夫婦山はわたしが幼少から21歳まで、毎日見ていた山だ。夏休みの絵の宿題はいつも夫婦山だったし、学校でも幾度となく描いた。幼少の頃は一番高い山だと思っていた。新十津川町から滝川に実家が移転してた後も懐かしくなって、田んぼと化してしまった生家の所に時々寄った。今は撤去されて無いが、山頂に反射板が建った時は、山が壊された感じがしてガッカリしたものだった。昔は登山道は無かったが、今は夏道はあると聞いている。私にとって心のふるさとの山なのです。八十八箇所霊場には既に3台の車があり、みなさん名水を汲みにきているようだ。音江山に一緒に登った滝川のkiさんから入手した情報で、山頂まで続いている林道を辿ることにした。adさんは山のベテラン、準備や行動がスマートですばやい。テレマークスキーも上手だ。adさんの後を追って、林道を進む。単調な林道を約1時間かけてゆっくり登り山頂へ。山頂からは空知平野が一望。私の生家があった所も確認できた。暑寒別方面は木々の間から見えるが、眺望がいまいち。それでも白い山塊が何とか見える。daさんのお陰で、予定のなかった夫婦山に登れて本当によかった。今度は夏道から登ってみたい。

夫婦山八十八箇所霊場。名水がある山頂まで続いている林道を歩く
山頂からは空知平野が広がる平坦で広い山頂

dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system