モラップ山 506m


北海道スノーハイキングに新しく掲載された山

コース名北尾根コース       GPSトラック図
登山日2015.3.18(水)
天候晴れ
メンバー妻と二人  スノーシュー
所要時間【10:00】駐車地点(1゜00')山頂(15')【11:20】ポコで休憩【11:50】(20')駐車地点【12:10】
  ※休憩時間含くむ  上り:1時間。下り(西ピーク経由):35分
道路情報ガイド本「スノーハイキング」では国道453号から30分ほど林道を歩くことになっていたが、今回は支笏湖まで除雪してあり道路脇に駐車
山行メモ「北海道雪山ガイド」でオコタンペ山を担当している。天気予報は午前中が晴れ。オコタンペ山の遠景写真撮影を目的に支笏湖の美笛に出かける。その序にモラップ山に登ることにした。モラップ山は昨年12月に最新版として発売された「北海道スノーハイキング」に新たに掲載された山。駐車地点から雪壁を上り、北尾根を登る。西ピークは帰りに寄ることにしてトラバースして山頂に向かう。西ピークから山頂に続く稜線のコルで、両側に樹木が無く視界が開ける地点がある。この山はここが最高のビューポイント。南西側は支笏湖を抱いた樽前山と風不死岳、北側は支笏湖と紋別岳の素晴らしい景色が望まれる。あとは稜線から広く平坦な山頂へ。三角点は東奥にあり、標識が木に括り付けてある。休憩は眺めのよいコルですることしてすぐに下山。コルに雪のベンチを作って最高の景色を眺めながらコーヒーを飲む。西のピークは樹木に遮られあまり眺望はよくない。好天に恵まれた初山登山に気分をよくして帰宅する。

林道脇に駐車
北尾根を登る

北尾根からモラップ山(左)を望む
西ピークと山頂の稜線

西ピークと山頂のコルから南西側の眺望(樽前山と風不死岳)

西ピークと山頂のコルから北側の眺望(紋別岳)

山頂標識
樹間から恵庭岳を見る(西ピーク)


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system