能取山 190m(一等三角点)


コース名北尾根林道コース             GPSトラック図
登山日2014.4.26(土)
天候快晴
メンバーHYMLの仲間Ko玉さんと
道路情報道道76号を挟んで能取岬の対向にある。林道があるので分かる。数台駐車可。
所要時間登り:20分。下り:15分。つぼ足
参考タイム【15:40】登山口(20')山頂(15')登山口【16:20】     ( )は休憩時間含む
山行メモ今日、4つ目の一等三角点。林道入口に駐車してスタート。林道は最初から雪が残っていた。堅雪なので林道を適当にショートカットして時間を稼ぐ。カエルの賑やかな鳴声が聴こえる。温かい日が続いたので雪が融け、窪地に水が溜まりカエルが集まっていると思われる。産卵の季節がやってきたのだ。一等三角点は先ほど登った戸内牛山と同じで、黄色の三角形銘板と白の角柱。周りが樹木で眺望はなし。樹間からオホーツク海が望める程度。コンクリート製のトーチカの様な構造物が2個あった。下山後、今日の宿泊地(車中泊)であるウトロの道の駅に向かって車を走らせた。

道道76号の林道入口に駐車
福寿草が咲いていた

林道を進む
鹿の食害から植物を守る

一等三角点。樹間からオホーツク海が見えた
※トーチカか?
※ネットで調べると「陸上の防御戦闘において、攻撃側の大砲、機関銃等の射撃から火器を守るための構造物をいい、
通常、厚いコンクリートでつくられ、命中弾の効果を減ずるため外壁を円形にする」と書いてあるものがあった。


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system