オコタンペ山 968m


短時間で登ることができ最高の大パノラマを満喫できる山

コース名漁川林道・北東尾根コース       GPSトラック図
登山日2012.4.14(土)
天候快晴
メンバー妻と二人
所要時間【8:40】登山口(1゜30')880mポコ(30')【10:40】山頂【11:10】(1゜05')登山口【12:15】
※休憩時間含くむ  上り:2時間。下り:1時間05分
道路情報車は国道453号の道路脇に邪魔にならない様に駐車。漁川林道入口を過ぎてから100mほどで左側に駐車場もある。
山行メモ一昨年(2010.3.27)に880ポコまで行き猛吹雪に遭って戻ってきた山。週末は晴れマーク予報、妻は山スキーはしないので今年の初山。私はプラブーツにワカン、妻は長靴とスノーシューの足回り。漁川林道入口に着くと国道両脇は登山者の車でいっぱい。少し先の左側に駐車場があるが、そこも満杯。殆どの人が漁岳を目指す中、左にある看板とその先の入山届箱の中間から左に入り、ゆるやかな尾根を登って行く。途中で真新しい羆の足跡を見つける。・746まで少し傾斜のある斜面を登ると雪庇のある平坦な尾根に続く。時々ズボッと抜かるが何とかつぼ足のまま進む。やがて急斜面となり880mポコに着く。恵庭岳、紋別岳、イチャンコッペ山、樽前山など支笏湖の外輪山の山々が一望できる素晴らしい景色だ。目の前には山頂部に雪庇のあるオコタンペ山が白く堂々と屹立している。一度下って左から廻るように約120mの標高差を登る。山頂直下ではハイマツが顔を出し抜かるのでスノーシューとワカンをそれぞれ履く。約2時間で山頂着。山頂は360度の大パノラマ、特にオコタンペ湖、丹鳴岳から漁岳へ続く山々が素晴らしい。サンドイッチとコーヒーで約30分寛ぎ下山。最近ネットで人気が出てきた山、下山で約10人ほどのパーティに出会う。
温泉支笏湖国民休暇村(日帰り入浴は午後3時まで入館) 700円

国道両脇に車がいっぱい
漁川林道に入る

羆の新鮮な足跡
・746に向かって登る

・746に到達。ここから左に折れて進む
・746から望む漁岳が眩しい

・746から望む恵庭岳
・746から880ポコへ続く平坦な尾根

尾根途中からの880ポコ(左)とオコタンペ山
880ポコからのオコタンペ山

最後の登りは意外とあっけない
山頂からの支笏湖と氷結したオコタンペ湖

山頂からの小漁山(左)と漁岳
下りで10人ほどのパーティに会う

オコタンペ山880mポコまで(2015.3.6)へ

2回目のオコタンペ山(2015.3.15)へ


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system